アドセンス広告
スポンサーリンク

戸田恵梨香さん 朝ドラ「スカーレット」ヒロインに決定!信楽焼きとは?物語の内容など

来年9月から放送される朝ドラ「スカーレット」のヒロインを戸田恵梨香さんが演じると発表されました!

情熱的な役柄を演じられるということで、戸田さんのイメージにピッタリとのことです。

物語の概要や、設定、また本作のキーワードとも言える「信楽焼」などについて調べました。

出典:THA PAGE

スポンサーリンク

NHK大阪放送局は3日、2019年度後期の「連続テレビ小説」101作目が、焼き物の里・信楽の女性陶芸家が主人公の「スカーレット」に決まったと発表した。

また、ヒロインが戸田恵梨香(30)に決まったことも発表。発表会見に出席した戸田は「戸田恵梨香という役者のイメージ像に入ってくるものと思いました」と意気込みを語った。

出典:THA PAGE

今回、戸田さんが演じるのは女流陶芸家。

陶芸家は男だらけの世界なんだそうです。

そんな中で、陶芸に情熱を持ち、挫折を味わいながら成長していく役柄を演じられるようですね。

戸田恵梨香さん主演の「スカーレット」に関して内容をまとめてみました。

犯行状況まとめ

【題名】:スカーレット

【放送】:2019年9月30日~20年3月

【主演】:戸田恵梨香

【時代】:1950年代~1960年代の高度経済成長期

【舞台】:滋賀県信楽⇒信楽焼きが有名!

【モデル】:川原喜美子さん(女流陶芸家)1937年生まれ

【脚本】:橋文美江氏(「夏子の酒」「ビギナー」「冷静と情熱のあいだなど)

スカーレットの意味

「緋色のことで焼き物に関係した言葉。主人公の情熱的でしかも愛情あふれる性格につながる」という理由から決定したという。

出典:THA PAGE

戸田さんは陶芸家を演じるということで、

火の前で奮闘しながら陶芸を行うようなシーンも出てくるとのことです。

楽しみですね!

スポンサーリンク

舞台は戦後。

川原喜美子(戸田恵梨香)は、大阪から滋賀県信楽に引っ越してきます。

もともと絵が得意が女の子だったとのこと。

家族は両親と二人の妹で、暮らしは貧しい。

頑張り屋の喜美子は、この一家の働き手で、信楽で過ごしていくうちに信楽焼に惹かれます。

男ばかりの陶芸界に単身飛び込み、陶芸へと情熱を燃やします

そんな中、喜美子は青年陶芸家と恋に落ち、結婚。

理想の陶芸家夫婦を目指すも、結婚生活は思い通りにいかない日々。

息子は陶芸の跡継ぎとなるも、やがて別離が・・

といった内容とのことです。

戸田さんは、物語を通して

モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげず生きていき、がむしゃらな強さと天性の明るさを持つ女性の波乱万丈な人生

出典:THA PAGE

を演じるとのことです。

期待大ですね!

スポンサーリンク

出典:信楽陶器工業協同組合

信楽はなんと、鎌倉時代に始まったと言われています。

信楽焼独特の「わび」「さび」をのこした作品が、水瓶、種壺、茶壺、茶器、徳利、火鉢、植木鉢などの幅広い作品に残っています。

・室町時代~安土桃山時代には「茶碗」。

・江戸時代には「茶壷」や日用の雑貨品。

・明治時代には「火鉢」。

・近年では、傘立、タイル、庭園用品、食器、置物などなど製品は多岐にわたります。

その中でも、「狸の置物」は信楽の代名詞といわるほど有名とのことです。

出典:信楽陶器工業協同組合

↑ちなみに製造工程の中に、「緋色」という単語も確認できます。

スポンサーリンク

やはり演技の上手な女優さんが主演というだけで見たいと思える。若手の抜擢もいいけど、主演じゃなくても朝ドラに出るだけで箔が付くようになったんだからそういう枠は別に主演じゃなくてもいいし、やっぱ主演はドラマの顔だから安定している女優さんにお願いするのがいいんじゃない?

新人女優のほうが良いか、知名度・経験値のある女優さんのほうが良いか賛否両論あるけど、自分は後者のほうだな。脚本ももちろん重要だけど、この人が主役なら見てみようかな、という気になれる。安心して見れるし。

半年間のドラマなので、演技力がある方に出演してもらえて良かった。楽しみにしています。

出典:yahoo!コメント

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする