アドセンス広告
スポンサーリンク

生地たいまつ祭り 2018 日程は?みどころなどを紹介します!

富山県黒部市で毎年10月に行われている「生地たいまつ祭り」。

お祭りの日程、みどころなどについて調べました。

引用:黒部めぐり

スポンサーリンク




生地たいまつ祭りとは、富山県黒部市の新治神社で毎年10月に行われているお祭りです。黒部市無形民俗文化財に指定されており、とやまの祭り百選にも選定されています。

祭りの由来は、御神火の明かりによって、荒天で方向が分からなくなった漁船が助かったことからだと言われています。550年以上の歴史があるそうです。

みどころは0時頃に境内で行われる「オタッチョー!!と叫びながらの神輿の駆け抜け」です。

このクライマックスを見るために例年3000人程度がお祭りに参加されます。


たいまつ祭りだけあって、炎の迫力がすごいですね・・

開催日 10月26日(金) ~ 27日(土)
開催場所 新治神社
マップ
お問い合わせ先 0765-57-1011(黒部市コミュニティセンター)
料金 無料
駐車場 70台/無料(黒部市コミュニティセンターの駐車場を使用)

祭り自体は、22時ころから船屋形と神輿が町内を練り歩き、0時頃に神社に到着します。

神社の参道は、燃え盛るたいまつ約300本で照らされており、この道をその年に42歳(厄年)になる男たちが神輿を担いで一斉に駆け抜け、お宮入りをします。

年男が火渡りをして厄を祓う・・ということですね!

この際に「オタッチョー!!」と叫びながら駆け抜けますが、これは「神様がお立ちになる」という意味らしいです。

引用:You Yube

スポンサーリンク




祭りの開始と終わりが夜とあって、宿の必要性が出てくるケースが多いと思います。黒部と言えば富山県内の温泉地では最大規模の「宇奈月温泉駅」があります。

この宇奈月温泉駅は、ほぼ駅周辺が温泉街になっているので、駅からのアクセスが非常に便利になっています。

お祭りが開催される新治神社からは車で30分程度の場所にあります。

最寄駅 宇奈月温泉駅
マップ
宿情報 宇奈月温泉サイトリンク 宿プランへ
その他 新治神社から車で30分程度
<注意!>「黒部宇奈月温泉駅」は北陸新幹線で停車する駅で、「宇奈月温泉駅」とは別になります。他県からお越しの方で新幹線を使用される場合は、「黒部宇奈月温泉駅」下車→「新黒部駅」から富山地方本線に乗って、「宇奈月温泉駅」まで向かってください。

<車の場合>

・北陸道 黒部ICを降りて約10分で到着

<電車の場合>

・JR生地駅から徒歩で30分

・富山地方鉄道「電鉄黒部駅」下車後 バス「宮川町」行き 徒歩3分

スポンサーリンク




いかがでしたか?

生地たいまつ祭りは叫び声からもわかる通り、「奇祭」とも言われるお祭りです。

神輿の駆け抜けは一見の価値があると思いますので、興味のある方は足を運んでみてはどうでしょうか。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする