アドセンス広告
スポンサーリンク

生田好男の会社は?犯人に関する情報まとめ!犯行状況など

愛知県岡崎市で会社員の生田好男さんが刃物で首や腹を切られ死亡した事件。

犯人はまだ逃亡中で、そのあまりの残忍さに世間が驚いています。

最初に、事件概要をみてみましょう。


出典:FNN

スポンサーリンク




出典:FNN

愛知・岡崎市の住宅で、男性が刃物で刺され殺害された事件で、男性の死因は、首や腹を切られたことによる失血死だったことがわかった。

岡崎市の住宅で8月31日、この家に住む会社員・生田好男さん(53)が遺体で見つかり、警察は、殺人事件として捜査を進めている。

警察は9月1日、遺体を司法解剖し、生田さんの死因は首や腹を切られたことによる失血死で、死後1日から1日半ほどたっていることがわかった。

また、腹部の刺し傷は、内臓にまで達するほど深かったという。

生田さんは目隠しをされ、手足を結束バンドで縛られた状態で見つかっていることから、強い殺意を持った者の犯行とみられている。

生田さんは8月30日夕方に勤務先を退社していて、警察は、それ以降に何者かに殺害された可能性が高いとみて調べている。

出典:FNN

殺害されたのは31日早朝以降か

最新のの報道で、31日の朝刊が取り込まれていることが判明しました。生田さんが取り込んだものであれば、それ以降に殺害されたことになりますね。

いずれにしろ、犯行の手口があまりに残忍でかつ、計画的に行わています。

現状、公表されている容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 生田好男(いくた よしお)
年齢 53歳
住所 愛知県岡崎市橋目町御小屋西

(事件現場参照)

職業 会社員

生田さんは殺害される前日の8月30日に、ご自身の勤め先を退社し、それ以降に事件が起きた可能性が高いと見らています。

勤め先に関しては現在公表されておらず、有力な情報もない状態です。

ただ、「自動車関係の仕事」という情報は確かなようですね。

後悔情報がありましたら、追記させていただきます。

生田好男さんの顔画像は、現状公表されていません。

facebookも検索しましたが、本人の特定には至っておりません。

検索結果はこちらになります。⇒検索結果リンク

報道やネット上でもいろいろな情報が出回っていますが、この事件は不可解な点がいくつもあります。まず状況を整理しましょう。

殺害の状況

・密室殺人

報道によれば、警察が捜索に入った時点で生田さんの自宅は鍵がかかっていました。この時点で密室殺人であることが判明しています。

・現場は極めて綺麗

現場は生田さんの大量の出血以外は特に変化はなかったそうです。犯人と争ったり、室内に荒らされたりした形跡が見当たらないとのことでした。つまり、金品を狙った強盗の犯行でもないということが考えられます。

・手足を拘束、目隠し

たびたび報道されていますが、生田さんは手足を拘束されて、目隠しされて上で首や腹を切られています。犯人は容易周到であったことがうかがえますね。また、犯行の残忍さから、強い怨恨を感じますね。

犯人は?

・生田さんの妻?

生田さんの妻である可能性は高いと考えられています。

妻であれば、殺害の後、家の鍵も閉めることが容易にできるため密室が作り出せます。また、身近な存在であれば、例えば睡眠薬を使用して手足を固定して殺害すれば、現場の状況が綺麗であることにもうなづけます。それに加え、生田さんの妻に関する報道があまり出てきていないのも不自然ではありますね。

そして強い怨恨を持ちやすいのは何より近しい存在であることもしばしばありますね。

・暴力団関係者?

暴力団関係者の線も挙がっています。理由は1日の朝7時くらいに「黒い車」が生田さんの自宅の前に止まっているのを近所の方が目撃しているためです。この車は以前からたびたび生田さんの自宅の前にくることがあったそうです。何かしらの金銭トラブルに巻き込まれていた可能性がありますね。

暴力団であれば、複数で一気に押さえつけて争った形跡をなくすことが十分に可能です。また、結束バンドの使用など、犯行の手口が素人にも見えませんね。

・岐阜県飛騨市の首吊り事件の二人組?

9月1日、岐阜県飛騨市で橋の欄干に首を吊って死亡している男性が見つかりました。その後、近くの車の中で、男性に殺害されたであろう30代~50代の女性が放置されていたとのことでした。生田さんの妻は40代ですし、もしかしたら可能性があるかもしれませんね。愛知県と岐阜県は隣接しており、時間的には十分あり得ると思います。

岐阜県 首吊り事件リンクへ

・通り魔の犯行も

最近、愛知県岡崎市が物騒だというコメントも見かけるようになりました。もしかしたら通り魔の犯行もあり得るかもしれませんね。

スポンサーリンク




出典:FNN

事件現場は報道にもある通り、生田好男さんの自宅になります。

報道の写真と、マップを参照しても間違いないかと思われます。

ハイツシンワAの東側の住宅になります。

周りは住宅街ですし、怪しい人がいたら目撃者情報などは入りそうですね。

生田さんの近所での評判は決して悪いものではなく、むしろ良いものだったようです。

今年の春頃には奥様とバーベキューをしたり、町内会では組長するなど、信頼もあったのではないでしょうか。

また、そのころは特に不振な様子も見られなかったようですね。

なぜ簡単に人を殺せるんだろう?

妻と連絡が取れないとのことだけど女性側に恨みがあっても結束バンドを手足にはめれるのだろうか成人男性に薬物とかでよく眠らせてないと無理な気がする。でないと協力者がいなかったら?

酷い殺害方法。
何があったというのか。

痛かったじゃろうに気の毒やのう
こんな殺され方では、難しいとは思うがせめて
安らかに

怨恨だったとして、殺意がわきそれを実行するほど人を憎んだ事はない。殺意が湧いた事も無い。人って怖いな…

出典:yahoo!ニュース

やはり、殺害方法があまりに残忍なことに対するコメント、また、犯行の計画性に対するコメントが多く寄せられていました。

スポンサーリンク




犯行の状況があまりに残忍で、驚きを隠せませんね。

生田さんの傷は、腹部の深い箇所まで到達していたといいます・・

まだ、事件は解決していませんが、早期の解決を望みます。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする