アドセンス広告
スポンサーリンク

犬飼佳宏の顔画像は?警察官を装った詐欺で逮捕!他の仲間は?詐欺の手口など紹介

東京・世田谷区で警察官を装った詐欺の疑いで、犬飼佳宏容疑者が逮捕されました。

詐欺の目的はキャッシュカードをだましとろうとしたことで、その手口も悪質です。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:ANN

スポンサーリンク

出典:ANN

83歳の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、受け取り役の男が逮捕された。詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは埼玉・草加市の無職、犬飼佳宏容疑者。

警視庁によると、犬飼容疑者は14日、仲間と共謀して、東京・世田谷区の83歳の女性に警察官などを名乗って電話をかけ、「口座から20万円ずつ不正に引き出されている」などとウソをついてキャッシュカード2枚をだまし取ろうとした疑いが持たれている。

カードを受け取りに現れた犬飼容疑者の様子を不審に思った女性が警察に通報し、駆けつけた警察官が犬飼容疑者を逮捕したという。

調べに対し、犬飼容疑者は「封筒を受け取りに行っただけだ。納得がいかない」などと容疑を否認しているという。

出典:NNN

警察官を装った詐欺の事件です。

最近は、詐欺事件の報告が多く、例えば法務省の法務省を装った詐欺などが報道されていました。

犯行の手口はやはり悪質で

最初に、ターゲット(被害者)に電話を掛けます。

犬飼容疑者or掛け子?
  警察です。口座から20万円ずつ不正に引き下ろしがありますので封筒にカードと暗証番号を書いた紙を入れて保管しください

といったようなことを伝え、

その後、犬飼容疑者が警察官を装って自宅まで訪問し、「偽の警察官の職員証明書」を提示して信用させ、キャッシュカードを受け取る

といった手口です。

ほとんどの詐欺の手口は電話や手紙から開始されますね。

今回、女性側が不審に思い通報したおかげで犬飼容疑者が逮捕されましたが、このようなことを何度も繰り返してきたのでしょうか・・

犬飼容疑者の供述では、「支持されて封筒をとりにいっただけ」と話しているようですが、

もしそうであれば、複数犯ということになります。

今後の取り調べで、他の仲間も捕まるのではないでしょうか。

現状、公表されている犬飼容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 犬飼佳宏
年齢 30歳
住所

埼玉県草加市
 
職業 無職
現在 現行犯逮捕

「支持されて封筒を取りに行っただけ」と容疑を否認している

出典:ANN

犬飼容疑者の顔画像は、報道で上記のレベルで紹介されました。

また、犬飼容疑者facebooktwitterのカウントがあるか調査を行いました。

犬飼容疑者の実名でフェイスブックアカウントを検索しましたが、

本人と特定できるアカウントは見つかませんでした。

⇒ 犬飼佳宏 検索結果

ツイッターに関しても同様に検索を行いましたが、

こちらも本人と特定できるアカウントは見つかませんでした。

⇒ 犬飼佳宏 検索結果

ブログ・インスタなどに関しても調査を行いましたが、犬飼容疑者と特定できるものは見つかりませんでした。

情報公開があり次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

事件現場は

東京・世田谷区

になります。

詳細な情報が公開されれば追記させていただきます。

ただ、犬飼容疑者は世田谷区の女性宅に現れているので、少なくともこの近辺に、拠点があったものと考えられますね。

複数での犯行のようですし、部屋一室などを拠点していることも考えられます。

報道では、犬飼用容疑者が取り調べの中で、

「『封筒を受け取る仕事がある』と指示されるがままに行ったら受け取れずに逮捕された。納得がいきません」

という供述があります。

この供述の中で考えられるとしたら、犬飼容疑者は詐欺グループの一人で、その中の「受け子」の役割を行っていたのかもしれませんね。

通常詐欺グループは

掛け子・・電話をかける人

受け子・・現金を実際にもらいに行く人

に分かれているパターンが多いです。ほかにも、振込を行わせて現金を出す「出し子」や、電話の対応が一人だけだと怪しまれるので、複数の人を電話対応に使う「リクルーター」なども存在します。

このうち、今回犬飼容疑者が疑われる「受け子」は、学生を高額のアルバイトとして雇わせ、自分たちはその罪を負わない、といったケースが多いです。

もしかしたら、犬飼容疑者もそういったパターンで現金を取りに行かされた可能性がありますね。

年齢からすると学生ではありませんが・・

その場合は、掛け子など、他にも詐欺を行っている仲間がいるので必ず捕まえてほしいです。

ただし、こういった犯罪の場合は

「取りに行っただけ」といった供述が非常に多いです。

受け子を装い、罪を軽くしてもらう魂胆もある可能性があるので取り調べをしっかりしたほうがいいですね。

また、例え認識がなくても、受け子した場合は刑罰に処されます。

3年以上の懲役も過去には何度もあるようです。

誰がだまそうとしてくるかわからないので注意したいですね。

ただ、犬飼容疑者は「偽の警察官の職員証明書」を提示して、名乗っているくらいなので、

少なくとも「何も知らなかった」ということはまずありえないと思います。

受け子だとしても、罪は重くなりそうですね。

懲役30年くらいに厳罰化して欲しい。でないと再犯すると思う。

出典:yahoo!コメント

再犯の可能性があるため、刑罰を重くしてほしいといったコメントです。

詐欺の犯罪はよく再犯があるといわれるので、対策を行ってほしいですね。

受け子だけ捕まえてもダメ。上も芋づる式に捕まえて欲しい。

出典:yahoo!コメント

犬飼容疑者の供述から、詐欺グループ全体を捕まえないといけないといったコメントです。

掛け子などがいる場合は、必ず捕まえなくてはいけませんね。

いかがでしたか?

詐欺による犯罪が非常に多いですね。

「自分は大丈夫」と思っている人ほど、被害にあってしまいやすいので、注意しましょう。

犬飼容疑者の今後の取り調べで、他の仲間を捕まってほしいですね。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする