アドセンス広告
スポンサーリンク

兵庫県加古川市で衝突事故!現場・被害者情報・ネットの反応など

兵庫県加古川市で大きな衝突事故が発生しました。

トラックとトラックの間に挟まれる形で軽自動車が大破しています。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:JNN

スポンサーリンク

 25日午前、兵庫県加古川市でトラックや軽乗用車など4台が絡む事故がありました。この事故で子ども2人を含む3人が死亡しました。

 「トラックの間に挟まれ大破した乗用車からの救出活動が依然、続いています」(記者)

 警察などによりますと、午前10時半すぎ、加古川市平岡町高畑にある片側2車線の加古川バイパスで、軽乗用車が前を走っていた大型トラックに衝突したところに、後ろを走っていた中型トラックと大型のキャリーカーが相次いで衝突したということです。

 この事故で軽乗用車に乗っていた女性と5歳くらいの女の子、性別不明の子どものあわせて3人が死亡。後続車両に乗っていた大人2人が病院に運ばれ、軽傷です。

警察と消防は事故の原因を調べています。

出典:JNN

映像を見る限り、かなり損傷の激しい事故だったように思われます。

事故の経緯としては、

軽自動車が前方の大型トラックに衝突

②突っ込んだ軽自動車はその場で停止

③軽自動者の後ろを走っていた中型トラックのブレーキが間に合わず軽自動者に衝突。

④結果、軽自動者が大型トラックと中型トラック挟まれた形になる

事故当時の状況では、軽自動車がトラックにめり込むような跡が残っていたそうです。

最初の衝撃だけでも相当なものだったと考えられます。

ですが、その後の中型トラックの衝突で決定的に大破したのではないでしょうか。

写真を見る限りでも、車は原型をとどめていません。

また、軽自動車に乗っていた人全員が死亡したものと思われます。

引用:you tube

出典:JNN

事故現場は

加古川バイパス

になります。

報道の映像からして、マップ上では下記の位置ではないかと思われます。

現場をストリートビューで確認すると・・

このような道で事故が起きたと思われます。

直線で速度は出そうな箇所ですね。

スポンサーリンク

出典:JNN

被害者情報に関しては、まだ情報は少ないようです。

わかっていることとしては、軽自動車に乗っていた全員が死亡。

軽自動車には

・大人一人

・5歳の子どもと性別不明の子供

が、乗っていたそうです。

性別が判別できない状況から、事故の激しさがうかがえますね。

また、中型トラックに乗っていた男性二人が軽傷とのことです。

〇赤ちゃん性別が分からないほど酷い状態だなんて、軽乗用車も原型をとどめていないほどの破損具合だし幼い子供達とお母さんがこの様な形で亡くなられるのは大変心が痛みます。
私も2人の幼児を子育てしていますが、こういう事故を目にすると人ごとのように思えません。
まだ免許を取って1年なので十分注意して運転したいと思いました。

〇加古川バイパスは普段から、時間や場所に関わらず不規則に渋滞するからなあ。いつも通る人は、予め速度や車間に余裕を持たせて対処している。だけどそうでない人は、とっさに対応出来ない事も多い。とても長いスリップ痕や、ガードレールに手向けた花束見ると、他人事でなく気が引き締まる。ともあれ、亡くなった方のご冥福を祈ります。

〇軽乗用車が前を走っていたトラックに衝突したところ…ってことは
加害者は軽乗用車で被害者は追突されたトラックでいいのかな?
そこにブレーキ踏んでも間に合わなかった後続が突っ込んでしまったという図?
巻き込まれたドライバーと子供、残された父親が不憫
もちろん育児で母親が睡眠不足の可能性もあるけど、これは過酷なトラックドライバーにも通じる話だし
やはり余裕をもって安全運転以外ないでしょうね

出典:yahoo!コメント

スポンサーリンク

事故当時の状況などは、まだ詳しくわかっていない状態です。

なぜ軽自動車が、衝突することになってしまったのか。

新しい情報が開示され次第追記させていただきます。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする