アドセンス広告
スポンサーリンク

川添勝(福岡市東区放火)がウソ連発!顔画像・現場・刑罰など紹介

自宅アパートの前に駐車中の乗用車に放火を行ったとして、川添勝容疑者が逮捕されました。

驚くことに逮捕された川添容疑者は、事件当時に取材を受けており、「放火は誓ってやってない」などウソを連発していました。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:FNN

スポンサーリンク

10月16日、福岡市で駐車場の車に火をつけた疑いで、47歳の男が逮捕された。

男は逮捕前、FNNの取材に「放火は誓ってやってない」と語っていた。

建造物等以外放火の疑いで逮捕されたのは、福岡市東区の無職・川添勝容疑者(47)。

警察によると、川添容疑者は10月16日夜、福岡市東区の自宅アパートの前に駐車していた軽乗用車に火をつけ、アパートに延焼するおそれを発生させた疑いが持たれている。

川添容疑者は逮捕前、放火への関与を強く否定していたが、現在は「間違いありません」と容疑を認めているという。

出典:FNN

駐車場の車に直接放火するという信じられない事件です。

犯人が逮捕されて何よりですね。

逮捕された川添勝容疑者は、事件当時から警察に疑われていたようです。

その流れから取材を受けていたようですが、その内容が話題性を集めていますね。

(内容については後述)

また、川添容疑者は以前にも同様の事件を起こした疑いがもたれているようです。

このアパートでは、2018年6月にも、車のボンネットや郵便受けを焼く不審火があり、警察が関連を調べている。

出典:FNN

恐らくこの事件以降、容疑者としてマークされていた可能性がありますね。

そのため、今回は事件発覚時に警察から疑われたのではないでしょうか?

余罪の有無も含め、今後の取り調べに注目ですね。

追記:放火事件のたびに記者にLINE

犯行や取材が注目を集めている川添容疑者ですが、また異常な行動が発覚しました。

なんと、東区で放火事件があるたびに記者にLINEで報告をしていたとのことです。

余罪の有無を疑われている段階ですが、仮にほかの放火事件が川添容疑者の犯行であれば、自分の犯行をわざわざ報告していたことになります。

「犯人であればこんなことは言わない」ということなのでしょうか?

出典:JNN

理解に苦しむ行動が次々と発覚します。

この行動も含め、取り調べではっきりしてほしいですね。

追記:以前の不審火も・・

〇追記:11月8日 

捜査関係者によりますと、川添容疑者は、去年8月以降に起きた5件の不審火のうち複数について関与をほのめかす供述をしていて、警察が裏付け捜査を進めています。

出典:rkb

やはり以前の不審火も川添容疑者の犯行のようですね。

つまり、自分で放火して自分で記者にLINEをしていたことがほぼ確定ですね。

また罪が重くなりそうです。

現状、公表されている川添容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 川添勝
年齢 47歳
住所 福岡市東区
職業 無職
現在 逮捕

容疑を認めている

出典:FNN

出典:JNN

川添勝容疑者の顔画像は、問題の取材中の画像が公開されています。

また、川添勝のfacebooktwitterのカウントがあるか調査を行いました。

川添勝の実名でフェイスブックアカウントを検索しましたが、

本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 川添勝 検索結果

ツイッターに関しても同様に検索を行いましたが、

こちらも本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 川添勝 検索結果

ブログ・インスタなどに関しても調査を行いましたが、川添勝と特定できるものは見つかりませんでした。

出典:FNN

話題になっている川添容疑者の取材内容をまとめました。

・犯罪はしていいけど、放火だけはせん

・消火活動したけど疑われた。なんじゃそりゃっ

・本当のところ、正直言えって。火をつけたなら火をつけたって

最後は命に誓って絶対しないと言っているのでしょうか。

軽々とウソを連発していますね。。

また、他の報道ではこういった発言もあったようです。

 「(警察に)変に疑われているから、こっちが・・・。(警察が)そう思われてるなら思ってていいよって。その代わりに自分がしたという証拠を出してくれって」(川添勝容疑者)
出典:JNN

取材当初は自信ありげに応えていたようですね。

この後、あっさりと罪を認めてしまうわけですが・・

スポンサーリンク

出典:FNN

川添容疑者の犯行現場は

福岡市東区の自宅アパートの前

になります。

詳しい位置に関しては、報道の写真をもとに調査したところ

福岡県福岡市東区箱崎6丁目2−22付近

であると推測されます。

ストリートビューで見るとほぼ一致しているのがわかります。

こちらがマップになります。

近辺にアパートが密集していることもあり、一歩間違えれば大火事なるところでした。。

建造物以外に放火した場合に、「建造物等以外放火」は適用されます。

自分の所有物でない場合の刑罰は、

1年以上10年以下の懲役

となります。

罰金刑が適用されず、懲役が確定するとのことです。

また、故意でなくても、結果的に火事にしてしまう、失火にも刑事罰はあります。

今回の事件で、アパートに延焼がどの程度広がったかはわかりません。

ですが、仮にアパートまで影響が及んでいたとすると

50万円以下の罰金

も、追加で適用されることになると考えられます。

懲役刑が確定の上に、罰金刑もとなると川添容疑者にとっては大きな痛手ですね。

余罪の可能性もあるとのことで、重い刑罰になりそうですね。

言ってることが支離滅裂。
犯人が自分の犯罪を隠避するために嘘をつく時の心理状態が良く分かる。

〇こういう奴がいるからいつまでたっても平和にならない。

〇やったのは自分じゃない…犯罪者は皆そう言うか黙秘しかしないだろう?

〇マスコミの取材では確率的に犯罪者に取材をしている事が多々あるよね
不思議に思うのは自分だけかな?
警官からの~~~?

〇やった奴に限ってマスコミの前では無駄に饒舌なのは昔から変わらないね。

〇「犯罪はしていいけど、放火だけはせん」
放火ではなく火をつけたと言う解釈だったのかもな

出典:yahoo!コメント

スポンサーリンク

いかがでしたか?

川添容疑者の犯行自体かなりの衝撃ですが、取材のコメントも信じられませんね。

動機などに関しては詳しくはわかっていませんが、余罪の有無も含め、今後の取り調べで明らかになると思います。

刑罰は重くなると思いますが、しっかりと罪を償ってほしいですね。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする