アドセンス広告
スポンサーリンク

小島将嗣の顔画像は?バス会社は?バス運転手が覚せい剤使用で逮捕!ネットの反応など

乗客の安全を担うはずのバスの運転手が覚醒剤を使用していたとして、逮捕されました。

逮捕された小島将嗣容疑者は「7、8年位前からやっていた」ということです。

最初に、事件概要をみてみましょう。


 出典:JNN


スポンサーリンク




出典:JNN

 神奈川県に住むバスの運転手の男が覚醒剤を使用したとして、警察に逮捕されました。

 逮捕されたのは、秦野市に住むバスの運転手・小島将嗣容疑者(42)で、今月上旬、神奈川県内などで覚醒剤を使用した疑いがもたれています。警察が小島容疑者の自宅を家宅捜索したところ、使用済みの注射器が2本見つかり、尿検査で陽性反応が出たこということです。

 小島容疑者は調べに対し、「7、8年ぐらい前からやった」などと容疑を認めているということで、警察は、覚醒剤を入手したいきさつなどを詳しく調べています。

出典:JNN

事故を起こせば多くの命が危険にさらされるバスの運転手が、覚醒剤を打っていたという事件です。

小島容疑者は7~8年位前からやっていたと供述しており、この間によく事故が起きなかったと恐怖してしまいますね。

覚せい剤は所持しているだけで覚せい剤取締法違反で逮捕されます

もちろん小島容疑者は使用する目的で所持していたと思いますが、それだけ犯罪と認識されるハードルが低いですね。

最近ではプロ野球選手の清原和博選手が捕まったことで有名ですね。ほかにも芸能人でも何人も逮捕されています。

それに加えて、覚せい剤が怖いのは

再犯率が60%と極めて高い
ことですね。
罪を償い、再び社会に出てもまた同じことを繰り返してしまう・・
一種の依存症のような状態になることが多いらしいです。
リハビリもかなり大変なものと聞きます。
絶対に手を出してはいけないものですね。
今回、小島容疑者は警察の家宅捜査によって摘発されたそうですが、覚せい剤で捕まる場合、近しい人の通報もしくは、売人が逮捕されて芋づる式に摘発されるのが一般的らしいです。
同僚などから異変を感じる部分があったのかもしれませんね。
入手経路など含め、今後の取り調べで詳しく明らかにする必要がありそうです。

現状、公表されている容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 小島将嗣
年齢 42歳
出身 神奈川県秦野市
職業 バス運転手
現在 覚せい剤使用の疑いで取り調べ中

出典:JNN

小島容疑者の顔画像は、報道では上記のレベルで公表されています。

facebookを検索しましたが、そちらは本人の特定には至っておりません。

検索結果はこちらになります。⇒ 検索結果

出典:JNN

小島容疑者の勤めているバス会社ですが、「神川中央交通」が有力ですね。

その中でも、小島容疑者の住む、秦野営業所が有力です。

ストリートビューでは報道の写真と一致します。

詳細をまとめました。

名称 神奈川中央交通西株式会社 秦野営業所
住所 〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋620−1
マップ

正式な報道はまだありませんので、発表され次第、追記いたします。


スポンサーリンク




覚せい剤を使用するといろいろな症状が出ますが、重度の使用者になると、下記のような症状が出始るそうです。

・幻覚・幻聴が起こる
・奇行が目立つようになる
・人間関係、社会生活が保てなくなる

上記3点は、今回の小島容疑者に関係したであろう点を抜粋しました。

他もいろいろな症状がありますが、この3点が出ていたとしたら、他の同僚などが気づいても不思議ではないかなと思います。

また、事故はなかったと思いますが・・幻覚、幻聴が起きている状態で運転を行うというのは言うまでもなく、非常に危険な状態だと思います。

今回の件は、しっかりと入手経路や、他の運転手はどうなのかを確認したほうがよさそうですね。

今まで事故とかなくてよかったよ。乗客がたまったもんじゃない。

数年前、スーパーのがらがらの屋上駐車場で1台のタクシーが駐車していて
そこにスモークガラスの車が横にぴったり着いて窓越しに何かやり取りして直ぐにスモーク車は出て行った。かなり怪しいと思った。

健康診断とかで分からないのかな?

同僚は気付かなかったのか?

神奈中バスだろ!会社で健康診断やらないのか?
会社でやってる奴居るんじゃない!

出典:yahoo!コメント

コメントでは、なぜこんな長い間気づかなかったのか?といった意見や、

他に使用している人はいないのか?といった不安やなどが多く寄せられていました。


スポンサーリンク




いかがでしたか?

どこから覚せい剤を入手したのかは不明ですが、覚せい剤は身体的にも、精神的にも、社会的にも自分を壊してしまいますね。

こういったことにはしっかりと自分の中で使用しないと言い聞かせておきたいですね。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする