アドセンス広告
スポンサーリンク

水戸市下大野町で女子高生殺人事件!父の無理心中か?外部犯の可能性も!現場特定やネットの反応

水戸市下大野町の河川敷で女子高生とその父親が倒れているのが発見されました。

二人のうち、女子高生は死亡。

父親は命に別状はないが意識がはっきりしないとのことです。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:JNN

スポンサーリンク

11月30日夜、茨城県水戸市の河川敷で女子高校生が死亡し、すぐ近くで父親も首にけがをして倒れているのが見つかりました。警察は、無理心中の可能性もあるとみて調べています。

出典:JNN

現在わかっている範囲での事件の状況をまとめました。

事件状況まとめ

【発覚日時】

■11月30日午後9時すぎ
⇒近所に住む男性から「人が倒れている」と110番通報

【事件場所】

■水戸市下大野町の河川敷

【現場状況】

■女子高生があおむけに倒れていた⇒すでに死亡

女性から数10m離れた場所で、父親が首から血を流し倒れていた命に別状はな

事件の全貌はまだわかっていない状態です。

無理心中、外部殺人の両方の可能性を考えて警察を捜査を進めています。

報道動画紹介

引用:you tube

スポンサーリンク

この事件は、殺人事件なのか?

警察は無理心中の可能性もあると見て捜査を進めているとのことです。

現場の詳しい状況が続々と報道されてます。

現場の状況

【遺体に関して】

■目立った外傷なし
長袖長ズボンで着衣に乱れはなし
■付近に財布などが入った手提げかばんが落ちていた

【凶器に関して】

■刃物などは発見されていない。

【そのほか】

■近くに二人が乗ってきたと思われる無人のワゴン車があった

現場の状況や家族構成をから考えると、

①父親が無理心中を図った

②外部の人間に襲われてしまった

の2パターンが考えられると思います。

【①父親が無理心中を図った】

女子高生が財布や手提げかばんを持っているということは、少し外出する程度の心づもりだったと考えるのが妥当です。

また、二人が乗ってきたと思われるワゴン車があるということは、父親の運転で河川敷まで来たのだと考えられます。

そして、着衣の乱れもなくなくなっているということは、完全に油断しているところを何らかの方法で襲われたのではないでしょうか?

父親であれば、襲われるようなことは想像もしませんし、状況次第では溺死や絞殺なども実行してしまえるケースもあります。

【②外部の人間に襲われてしまった】

ですが、無理心中と考えると不可解な点もあります。

現場に父親の首を刺したであろう刃物が見つかっていないことです。

もし、父親が自分の首を刺し、その場に倒れたのだとすれば、付近に刃物が残っていると考えられます。

もしかしたら、外部の人間に襲われ、犯人がそのまま凶器を持って去った・・

とも考えられます。

また、女子高生の家族は、父親を含め5人家族だそうです。

仮に無理心中を行ったとしても、他の家族のことを考えると、今後はつらい日々を送る事になってしまいます。

その点を考えると、無理心中なんてとても実行できないと思います。

まだ、父親の意識が回復していないため、真相はわかりません。

事情聴取ができる程度に回復したのち、何が起きたのかがわかると思います。

新しい情報が公開され次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

出典:JNN

事件発覚現場は

茨城県水戸市の河川敷

と報道されています。

詳しい位置に関しては、報道の写真をもとに調査したところ

新那賀川大橋の橋の下の河川敷付近

であると推測されます。

報道からストリートビューのこの位置付近であると推測されます。

こちらがマップになります。

現在わかっている被害者情報をまとめました。

名前 不明
年齢 18歳
身分 水戸市内に住む高校3年生
家族構成 両親らと5人暮らし
現在 死亡が確認されている

名前 不明
年齢 48歳
特記 死亡した女子高生の父親
現在 首から血を流すも命の別状はなし

意識がはっきりしないため、回復後、警察が事情聴取を行う予定

■背景がわからないから何とも言いがたいが、何か悲しいですね。
釣りしている身からすると、向岸流で沖から流れ着くご遺体を見るのは色んな意味で辛いので、川や海で亡くならないで欲しい。

■親子なら何か生き残る方法があるだろうに。逃げたら負け。

■無理心中多いな、悲しい
貧困化ゆえ気持ちに余裕がなくなるのかな…

■無理心中なら普通は家でするんじゃないの?
最近寒いし。

出典:yahoo!コメント

スポンサーリンク

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする