アドセンス広告
スポンサーリンク

宮下翔誠は飲酒で記憶がない?「身に覚えがありません」顔画像・SNS・現場など紹介

今年5月に海老名市の路上で女性にわいせつ行為を行ったとして、宮下翔誠容疑者が逮捕されました。

宮下容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認しています。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:JNN

スポンサーリンク

 神奈川県海老名市で、路上で女性を投げ倒してわいせつな行為をし、けがをさせたとして、無職の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは横浜市に住む自称・無職、宮下翔誠容疑者(50)で、今年5月、海老名市の路上で女性(40代)に対し、下半身を触るなどのわいせつな行為をしたうえ、けがをさせた疑いが持たれています。

 警察によりますと、宮下容疑者は後方から女性に近づき、投げ倒したあと、わいせつな行為に及んでいたということで、女性は左肩や腰などに全治3週間のけがをしました。

 取り調べに対し、宮下容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認しています。

出典:JNN

事件の流れ

発生日時:今年の5月

①宮下容疑者が、海老名市の路上で後方から女性に近づき、投げ飛ばします。

②投げ飛ばした女性に対して、宮下容疑者が下半身を触るなどのわいせつな行為を行う。

③その後宮下容疑者が逃走

④女性は左肩や腰などに全治3週間のけが

⑤逮捕された宮下容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認中

わいせつ行為をしただけでなく、女性に全治3週間のけがを負わせるといった重罪です。

おそらく宮下容疑者、強制わいせつ致傷の罪に問われると考えらますが、この刑罰は非常に重いものです。具体的には

無期または3年以上の懲役

となり、罰金刑が適用されません。

懲役期間は相手のケガの内容にもよると思いますが、全治3週間のけがということで、そこそこの長さになると考えられます。

しっかりと罪を償わなければなりませんね。

現状、公表されている宮下容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 宮下翔誠
年齢 50歳
住所 横浜市
職業 無職
現在 逮捕

容疑を否認しているとのこと

出典:JNN

宮下翔誠容疑者の顔画像は、現状公表されていません。

報道では手で顔を隠していますね。

また、宮下翔誠のfacebooktwitterのカウントがあるか調査を行いました。

宮下翔誠の実名でフェイスブックアカウントを検索しましたが、

本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 宮下翔誠 検索結果

ツイッターに関しても同様に検索を行いましたが、

こちらも本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 宮下翔誠 検索結果

ブログ・インスタなどに関しても調査を行いましたが、宮下翔誠と特定できるものは見つかりませんでした。

スポンサーリンク

容疑者の犯行動機に関しては、現在犯行を否認しているため詳細はわかりません。

ただ、宮下容疑者いわく

見に覚えがありません。

と話していることから、当時は飲酒を行っていて記憶がなかったのかもしれませんね。

(ウソをついている可能性もありますが・・)

おそらく、警察が宮下容疑者を犯人と特定したのは、周囲の防犯カメラ目撃者の情報など、しっかりとした証拠をつかんだ上のことだと思います。

その証拠を提示すれば、犯行を認めざるとえないと思います。

捜査が進めば、動機に関しては明らかになると思います。

宮下翔誠容疑者の事件現場は

海老名市の路上

になります。

こちらがマップになります。

詳しい位置に関しては、調査を行いましたが、特定には至りませんでした。

わかり次第、追記させていただきます。

性犯罪を厳罰化するべき
改正刑法ではまだまだ手ぬるい

現行の甘い法律では、犯人も反省しないし、また同じような事件が起こるでしょう。近隣の女性の方々も安心して外を歩けないと思います。
性犯罪を起こした者には20~30年は牢屋に入って欲しいです。

性犯罪多いですね。厳罰はもちろん、ICチップの埋め込みも検討してください。再犯率高いでしょ、こういう変態は。

出典:yahoo!コメント

後を絶たないわいせつ罪に対して、世間では厳罰化を求める声が多くなっています。

また、性犯罪は再犯率が高いこともあって、仮に出所したとしてもGPSなどで移動を監視する必要がある!とのコメントも多く残っています。

スポンサーリンク

いかがでしたか?

こういった犯罪が多く報道され、何度も世間でバッシングされてもなお、後を絶ちませんね。

しかも強制わいせつ致傷の罪は非常に重い類のものです。

コメントにもあるように、さらなる厳罰化や監視などを強化することで、犯罪の抑止を行った方がいいのかもしれませんね。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする