アドセンス広告
スポンサーリンク

森重和記の顔画像は?事故現場特定!介護職員がひき逃げで逮捕。ネットの反応など

宮城県仙台市で車とオートバイが事故を起こし、車がひき逃げを犯しました。

逮捕された森重和記容疑者は、当時お酒を飲んでおり、「怖くなって逃げた」と供述しているようです。

最初に、事件概要をみてみましょう。


出典:東北放送

スポンサーリンク




出典:東北放送

先月30日、仙台市内の国道で対向車線から右折してきたオートバイと衝突して逃走したとして介護職員の男が逮捕されました。
ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、泉区七北田の介護職員・森重和記容疑者(34)です。
警察によりますと、森重容疑者は先月30日午後11時50分頃、宮城野区中野の国道45号線で乗用車を運転中、路地に入ろうと対向車線から右折してきたオートバイと衝突し逃走した疑いが持たれています。この事故で、オートバイを運転していた42歳の男性は胸の骨を折るなどの大けがをしました。現場には森重容疑者の車の部品が落ちていて警察が行方を追っていましたが、9日午後10時頃、森重容疑者自ら仙台市内の警察署に出頭しました。警察の調べに対し、森重容疑者は「当時、お酒を飲んでいて怖くなって逃げてしまった」と容疑を認めているということです。

出典:東北放送

最近繰り返されるひき逃げ事件です。

逮捕された森重容疑者は

ひき逃げをした当時、飲酒をしていたそうです。
飲酒運転の怖さは周知だと思いますが・・

元モーニング娘の吉澤ひとみさんの事件とドライバーの状況を酷似していますが、その時の報道でもひき逃げ対する怒りが多く聞かれました。

ひき逃げは、通常の事故とは違い、事故現場に留まる義務と報告の義務に対して違反するため、罪状は重くなります。

ですが、それ以上に、人をひいてしまった後、

すぐに対処できなければ最悪死亡してしまう可能性もあります

気持ちはわかりますが、「怖くなって逃げた」結果、助かる命が助からないこともあるということですね。

ましてや、今回事故を起こした森重容疑者は介護職員でした。

その場で対応してしかる存在だという意見も多くでていますね。

ただ、森重容疑者の速度はわかりませんが、右折時は事故が起きやすい典型的なシチュエーションなので注意することも大切ですね。

現状、公表されている森重容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 森重和記
年齢 34歳
住所 仙台市泉区七北田
職業 介護職員
現在 取り調べ中

今後の動向が気になりますね。

森重容疑者の顔画像は、現状公表されていません。

facebookも検索しましたが、本人の特定には至っておりません。

検索結果はこちらになります。⇒ 検索結果

スポンサーリンク




出典:東北放送

事故現場は仙台市内の国道と報道されていますね。

報道の写真から照合すると、事故現場は

宮城県仙台市宮城野区中野神明98−1 仙台BMW本店の向かい側

だと思われます。

ストリートビューで確認すると報道の写真を一致します。

こちらがマップになります。

速度が出やすそうな道に見えますね。

怖くなって逃げた!という言い訳をよく聞きます。
要するに、被害者を救助せずに、逃げ得を狙った確信犯でしょう。
それプラス飲酒と!
免許与えてはならないタイプと思います。

出典:yahoo!コメント

ひき逃げ犯がよく言う供述内容に「怖くなって逃げた」という発言をよく聞きます。

そういった声に対する怒りのコメントや・・

また飲酒運転か…もっともっと厳罰化して欲しい

飲酒運転を事故扱いにしないでほしい。
誰かが言ってたけど、事件だよ。
殺人未遂もしくは殺人。
酒飲んで運転するのは無差別に人を殺す意思があるという事やろ。

出典:yahoo!コメント

繰り返される飲酒運転による事故に対する怒りですね。

記憶に新しいのは吉澤ひとみさんの飲酒ひき逃げ事件ですが・・

一向に後を絶ちませんね。

スポンサーリンク




いかがでしたか?

飲酒による犯行も最近はよく報道されますし、ひき逃げ事件も同じですね。

ひき逃げは被害者に対する救済が遅れることで、最悪、逃げたことで助からないことがあるのでたとえひいてしまったとしても、即座に対処するよう心掛けたいですね。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする