アドセンス広告
スポンサーリンク

中村裕之を詐欺容疑で逮捕。死亡した男性のクレジットカードを不正利用

日高市生涯学習課主査の中村裕之容疑者が死亡した男性のクレジットカードを使用したとして、詐欺容疑で逮捕されました。

本人は容疑を認めているとのことです。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:ANN

スポンサーリンク




死亡した男性のクレジットカードを不正に利用したとして、埼玉県警捜査2課などは30日、詐欺容疑で日高市生涯学習課主査の中村裕之容疑者(47)=同県狭山市広瀬東=を逮捕した。

 「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2017年8月2日、日高市内のドラッグストアで、他人名義のクレジットカードを使い、歯ブラシなど4点(計2749円)をだまし取った疑い。

 同課によると、16年11月に市内で1人暮らしだった男性=当時(79)=が病死したが、遺体の引き取り手がなく、社会福祉課主査だった中村容疑者が引き取りを担当した。17年7月、他県に住む親族が男性の自宅を調べ、被害が判明した。

 不正に使用されたカードは2枚とみられ、総額は約200万円だった。

出典:jiji.com

去年の1月以降、合計で200万もの大金を不正に使用したとのことです。

亡くなった方のカードを使うというのは、むごいものですね。。

現状、公表されている容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 中村裕之
年齢 47歳
勤め先 日高市役所日高市生涯学習課
現在 取り調べ中

容疑は認めているとのこと

中村容疑者の顔画像は、現状公表されていません。

公表され次第、追記いたしまします。

現在取り調べ中で、犯行動機はまだわかっていません。

金額的に、実は日常的に行っていた可能性が考えられますが・・

スポンサーリンク




事件現場は「埼玉県日高市のドラッグストア」とあります。

赤枠内が日高市になります。

近辺のドラッグストアというとこのあたりにあるのでしょうか・・

いずれにしろ、クレジットカードは使用履歴が残るので、ばれてしまいますね。

亡くなった方のクレジットカードを使うなんてあまりにも悪質で驚く

これは酷過ぎる。死亡した男性のカードで買い物って。よくそんなこと思いつくもんだな。

遺品は通常の感覚では手は出せないけど。

ちょっと、いやかなり最低。

出典:yahoo!コメント

亡くなった方のお金を使う残酷さに焦点を当てたコメントが多いですね。

信じられない。余罪がありそう。

借金でもあったのか? 余罪が有りそう

出典:yahoo!コメント

また、これだけのことをしているのだから、他にも日常的に罪を犯しているのではないか?といったコメントが目立ちました。

スポンサーリンク




いかがでしたか?

今回の事件は、亡くなった方のクレジットカードを使用するという道徳的に問題がある犯罪でした。こういった事件はすぐに取り締まってほしいですね。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする