アドセンス広告
スポンサーリンク

中野末男(いわき市交通事故)の顔画像は?事件概要やネットの反応を紹介

福島県いわき市市役所駐車場で、男女二人をはねたとして中野末男容疑者が逮捕されました。

中野容疑者は免許を自主返納ばかりで無免許運転だった可能性があるとのことです。

最初に、事件概要をみてみましょう。

スポンサーリンク




 駐車場で男女2人をはね、重軽傷を負わせたとして、福島県警いわき中央署は3日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、いわき市四倉町の無職中野末男容疑者(86)を現行犯逮捕した。

 容疑を認めているという。同署によると、同容疑者は先月30日に免許を自主返納したばかりで、無免許運転の疑いがあるという。

 逮捕容疑は3日午前9時48分ごろ、同市平の市役所外来駐車場の通路を車で走行中、前方を歩いていた男性(60)と女性(57)をはねた疑い。

 車は女性を約12メートル引きずって停車。女性は左手首骨折などの重傷で、男性は腰を打って軽傷だった。同署によると、直前にブレーキをかけた跡はなく、詳しい事故の原因などを調べている。 

出典:jiji.com

今回の問題点は、免許を自主返納=無免許状態で運転していたことですね。

そして、その状態でこのような事故を起こしてしまいました。

死亡事故には至らなかったものの、女性は12メートルも引きづられるという大事故です

ブレーキをかけた形跡がないことから、気がつかないままアクセルを踏み続けたのかもしれません。

86歳という高齢の方が起こした事故であり、

高齢者の運転の危険性を再認識させられる事故でもあります。
免許を返納したのは、ひょっとしたら、周囲の勧めがあったからかもしれませんね。

現状、公表されている容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 中野末男
年齢 86歳
出身 いわき市四倉町
職業 無職
現在 取り調べ中

容疑は認めているとのこと

中野末男の顔画像は、現状公表されていません。

facebookも検索しましたが、本人の特定には至っておりません。

検索結果はこちらになります。⇒検索結果 リンク

スポンサーリンク




報道では、いわき市市役所の駐車場とあります。

駐車場の通路は見た感じではいくつかありますね。

警視庁の統計によると、高齢者になればなるほど、交通事故の死亡事故件数は増えているそうです。(~24歳程度までは免許取り立ての方が多いことから事故を起こしてしまうため、数値が大きくなっています)

引用:平成29年における交通死亡事故の特徴等について

今まで運転してきたから自分は大丈夫!という油断に加え、体力の衰え、判断力の衰えから事故が起こりやすくなるので、高齢者の方は注意して運転したほうがよさそうですね。

免許返納したら、乗ったらダメだと、思っていなかったのかな、何故車を処分しなかったのか、いまさら言っても遅いけど。

運転するなら、何故免許を返納したのか。駐車場の通路を運転中、人が歩いているのにブレーキもかけず、12メートルも引きずるとは、逃げるつもりだった?認知症の疑いもあるが。厳重に罰して欲しい。

免許返納を納得していなかったか、認知症か。
車のカギを本人の分からない所にしまわないと運転する可能性がある。
返納後のケアが必要。

もちろん、事故を起こしたドライバーが悪いのは当然だが、高齢者に免許だけ返納させて、所有する車の処分も併せてさせないのは行政の落ち度だと思う。
もし、仮に家族の他の誰かに運転して貰うのであれば、名義変更を義務付けるべきだし、免許返納した高齢者が車を運転させないように家族にも釘を刺すべきだろうと思う。

キーさえ持ってれば誰でもエンジンかけらちゃうシステムを見直すべきでしょ。
免許証が有効かチェックして指紋で本人確認するくらいしないと。

免許返納とかって問題じゃないよね。
運転出来る環境があるかないか。

この方、本当に残念でしたね。
どういった経由で返納には至ったのかが気になります。
認知症認定なのか、親族の勧めだったのか。

出典:yahoo!コメント

いろいろなコメントがありますが、とりわけ目立ったのが

・免許を返納したのに、なぜ運転できる環境にあるか
・認知症ではないのか?
・キーさえあれば誰でも運転できるシステムにも問題があるのではないか?

といった意見でした。

スポンサーリンク




いかがでしたか?

高齢者の運転事故が多いですね。認知症の方もおられれば、元気な方もおられるため、ルールなどを決めることが難しそうです。

なんとか、このような事故がなくなるような仕組みに変わっていければいいですね・・

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする