アドセンス広告
スポンサーリンク

埼玉県和光市事件のマンション特定!孫のプロフィール・動機など紹介

埼玉県和光市事件で、高齢の夫婦殺傷事件が起きました。

犯人はこの夫婦の孫であることがわかっています。

事件の発生から現場、動機などに注目してまとめました。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:JNN

スポンサーリンク

埼玉県和光市のマンション一室で、住人の男性(87)と妻(82)が血を流して倒れているのを、同じマンションの別の部屋に住む娘(53)が見つけ、119番した。2人には刃物によるとみられる複数の傷があり、男性はその場で死亡が確認され、妻は重傷を負って病院に搬送された。

 殺人事件として捜査を始めた県警は19日朝、事件後に行方不明となった孫の中学3年の男子生徒(15)を同県川越市の川越駅付近で発見。男子生徒は事件への関与を認めているといい、県警が詳しい事情を聞いている。

 捜査関係者によると、男性と妻は2人暮らしで、娘と、その子供の男子生徒は同じ棟の別の部屋に住んでいた。これまでに凶器は見つかっていないが、現場付近で男子生徒のものとみられる血の付いた衣服が見つかっているという。

出典:読売新聞

引用:you tube

埼玉県和光市のマンションでの夫婦殺傷事件。

男性はすでに死亡確認されており、妻も重症を負い病院に搬送されています。

この事件ですが、襲われた夫婦の孫が犯人であることが確定しています。

事件の発生から、犯人の確保までをまとめました。

10月18日  夕方  - 祖父を殺害 –

死亡した祖父の上半身には十数か所の刺し傷などがあったほか、なかには臓器まで達する傷もあったということです。

出典:JNN

事件発生時、最初に男子生徒は自分の祖父を殺害。

殺害方法は複数の刃物を用いて、何度も刺したとのことです。

臓器に達するほどの深い傷もあったとのことで、殺意の重さがわかりますね。

10月18日 6:50 - 祖母が娘に電話 –

祖父母が刃物で切りつけられた際、祖母が少年に「死ぬ前にトイレに行きたい」と告げた。少年は求めに応じ、祖母は午後6時50分ごろ、トイレの中から少年の母親である娘に「早く来て」と留守番電話を入れたという。

出典:朝日新聞

祖父を殺害した後、祖母が男子生徒に「死ぬ前にトイレに生きたい」と告げます。

トイレの中から娘(男子生徒の母親)へ「早く来て」と留守電を入れました。

夫を殺害された現場を目の当たりにした後、必死の抵抗だったのだと思います。

その後、この祖母も男子生徒に切り付けられます。

祖母は命に別状はないとのことですが、重症です。

10月18日 7:25 - 母親が現場に駆け付ける –

男子生徒とその母親は、祖父と祖母が住むマンションの別の部屋に住んでいたとのことです

おそらく留守電を確認した母親が、急いで別室に駆け付けたのだと思われます。

現場には、死亡した祖父と重症を負った祖母が倒れていました。

事件からおよそ30分後のことです。

男子生徒はすでに現場を離れ、逃亡していたもようです。

10月18日 夜~ - 県警がTwitterで情報開示 –

事件発覚当時、現場付近の防犯カメラに男子生徒が刃物を持った状態で移動していく姿が確認されたことから、警察はこの男子生徒を指名手配したもようです。

県警のTwitter上での注意喚起も行われたようですね。

また、防災無線などでも注意を呼び掛けていたようです。

10月19日 9:50 - 男子生徒を確保 –

男子生徒は事件後間もなく現場を立ち去り、約20キロ離れた同県川越市の川越駅東口ロータリー前で警戒中の捜査員に確保された。

出典:毎日新聞

事件から一日空けた午前中、川越駅の周辺で男子生徒は確保されました。

男子生徒は所持していたバッグの中に4種類もの刃物を隠していたとのことです。

一部には血痕が付着しており、事件に使用した刃物ではないかと考えられます。

出典:ANN

確保後、男子生徒は

男子生徒
自分でやったことに間違いない

と容疑を認めているとのことです。

出典:FNN

事件現場に関しては、

シーアハイツ和光(埼玉県和光市本町31)

で間違いなさそうです。

報道の写真とグーグルマップを比較するとほぼ同じ外観であることがわかります。

ストリートビューで見るとほぼ一致しているのがわかります。

こちらがマップになります。

事件の犯人である男子生徒に関しては、まだ名前などの詳細は公表されていません。

現状わかっている情報をまとめました。

名前 不明
年齢 15歳
身分 中学3年生
部活 科学部
印象 おとなしい・穏やか

スポンサーリンク

男子生徒の犯行動機に関しては、取り調べの中で驚くべき内容が語られています。

 男子生徒は調べに対し、「以前から恨んでいる友達がいた。友達を殺すと自分の家族が人殺しの家族になってしまい、迷惑をかけるので、先に家族を殺してから友達を殺そうと思った」などと説明をしているという。

出典:読売新聞

この事件を起こした目的は、

①恨んでいる友達を殺害する

②自分が殺人犯になると家族に迷惑がかるため、家族を先に殺害する

といった内容を供述しています。

つまりこの男子生徒は、殺意のない人間を殺害したことになります。

その理由が、「迷惑をかけたくないから」とのことです。

信じられない考え方ではないでしょうか。

男性生徒が通う中学校からは、「友人関係のトラブルはなかった」との認識です。

少年が通う私立中学校は、友人関係のトラブルはなかったと説明しているが、県警は少年が祖母の求めに応じていることも含め、動機が祖父母への直接的な恨みなどではなかった可能性があるとみて慎重に調べている。

出典:朝日新聞

この点に関しては、しっかりと状況を把握したほうがいいですね。

事件から数日程度で結論付けられる内容ではないと思います。

中学校側の反応は「信じられない」といったコメントのようですね。

教頭
 ほかの生徒や保護者も含め、今後何らかのケアをする必要がある。ただ、彼が事件を起こすなど思い当たる節がなく、どう説明すればいいのか…

no name
彼に限って、何かの間違いではないか

no name
あのような事件と対極にいる生徒
no name
とてもおとなしい子で、問題行動を起こしたこともなかった

罪のない祖父を殺めたこの少年を許してはいけない。
同時に、彼の凶行のキッカケとなったイジメ加害者がいるのなら、
その者も罰を受けるべき。

この少年は思考が変だぞ
殺したい同級生がいるから先に祖父母を殺害
祖父母をメッタ刺しにして殺害しても少年法で守られる方が信じられないでしょ
祖父は腹部をメッタ刺し、辺りは血まみれ、死亡
祖母は首筋を数ヵ所刺されて、重傷
これだけの犯行でも数年間で社会復帰してくる
最優先で少年法の改正が必要だ

殺意がないと複数個所も刺したりしない。家族を先にと言っているが、やっぱりこの少年は精神的に病んでいるとしか考えられないな。

だだ単に意味不明な事を言っている。

出典:yahoo!コメント

スポンサーリンク

いかがでしたか?

あまりに衝撃的な事件でしたね。

男子生徒の家族、マンションの住人、通う中学校への影響が心配です。

まだ男子生徒から多くは語られていないため、詳細が報道され次第追記していきます。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする