アドセンス広告
スポンサーリンク

【ひき逃げ】札幌市白石区南郷通で佐藤修子さん重症!現場は?犯人情報など

札幌市白石区南郷通でひき逃げ事件が発生しました。

被害にあったのは、佐藤修子さん(62)で重症を負っているとのことです。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:北海道ニュースUHB

スポンサーリンク

札幌市白石区の交差点で30日夜、62歳の女性が車にはねられ、車はそのまま走り去りました。

 警察はひき逃げ事件として捜査しています。

 関根弘貴記者:「現場は片側3車線で通行量の多い道路、女性は横断歩道を渡っている途中ではねられたということです。信号は青だったということです」

 30日午後9時ごろ、札幌市白石区南郷通18丁目南の交差点で、横断歩道を渡っていた62歳の女性が、右折してきた車にはねられました。

 女性は頭部とひじを骨折する重傷です。車は止まらずに走り去りました。

 目撃者によりますと、車の色は黒っぽいかったと、いうことで、警察はひき逃げ事件として行方を追っています。

出典:北海道ニュースUHB

事件発生日時:30日午後8時55分ころ

札幌市白石区南郷通でのひき逃げ事件の報道です。

犯人は佐藤修子さんをひいた後、止まらずに立ち去ったとのことです。

午後9時ころに、事件を目撃した方が通報してくれたようですね。

通報者
 女性が頭から血を流して倒れている

幸い、佐藤さんは命に別状はなかったものの、重症を負っているとのことです。

最近はひき逃げ事件のニュースをよく見かけるようになってきましたね。

芸能人が起こした事故は、まだ記憶に新しいと思います。

ひき逃げ事件があるたびに報道されるのが、事故を起こした人にある義務の問題です。

事故を起こしてしまった人には、以下の義務があります。

・現場に留まる義務

・状況を正確に報告する義務

ひき逃げを犯したとうことは、この義務違反でさらに罪が重くなります。

さらに、最も重要なことが事故を起こしてすぐに対応することで、被害者のケガの状況が変わるかもしれないということですね。

幸い、今回被害にあった佐藤修子さんは命に別状はないとのことですが、それでもかなりの重症を負っています。

すぐに対応を行っていれば、ケガの具合も変わったかもしれません。

ひき逃げは何もいいことはありません。

事故を起こした場合は、その場ですぐに対応するように心がけたいですね。

魔が差しても、逃げようなどと考えてはいけません。

ほとんどの場合は警察が犯人を特定します。

今回の事件も早く犯人が逮捕されてほしいですね、

報道を動画で確認

引用:you tube

出典:北海道ニュースUHB

今回のひき逃げ事件の現場は

札幌市白石区南郷通18丁目南の交差点

になります。

ストリートビューではこの位置ですね。

こちらがマップになります。

現場を見る限り、人通りはかなり多いと思います。

目撃者も多いのではないでしょうか?

また、防犯カメラも設置してありそうですね。

証拠は得られやすそうです。

犯人特定も時間の問題ではないでしょうか。

スポンサーリンク

出典:北海道ニュースUHB

犯人の情報としては、まだ多くはわかっていませんが、

黒っぽい車

であるとの情報がわかっています。

また、南郷通を札幌市中心部に向かって走り去ったとのことです。

午前9時に走っているので、会社帰りなどの可能性もありますね。

現状、公表されている被害者のプロフィールを紹介します。

名前 佐藤修子
性別 女性
年齢 62歳
職業 介護職員
現在 頭と左腕に骨折の疑いがあるとのこと

命に別状がないのが幸いでしたが・・

はやく犯人が捕まってほしいですね。

スポンサーリンク

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする