アドセンス広告
スポンサーリンク

笹竹浩司の顔画像は?八王子ひき逃げ容疑で逮捕!「人とは思わなかった」って言われたらどうなるの?

東京八王子市の路上でひき逃げ事件が発生しました。

死亡事故には至っておりませんが、被害者は全治3か月の重傷ということです。

最初に、事件概要をみてみましょう。


出典:ANN


スポンサーリンク




出典:ANN

 東京・八王子市の路上で42歳の男性を車ではねて重傷を負わせ、現場から逃走したとして47歳の男が逮捕されました。

 笹竹浩司容疑者は2日、八王子市八木町の路上で42歳の男性を車ではねてそのまま逃走した疑いが持たれています。男性は頭などを打って全治3カ月の重傷です。警視庁によりますと、現場からは車のバンパーやボルトなどの部品が見つかっていて、笹竹容疑者の車のものと一致したということです。取り調べに対して、笹竹容疑者は「運転中に何かを踏んだが人だとは思わなかった」などと容疑を否認しています。

出典:ANN

吉澤ひとみ容疑者の話題でも記憶に新しい、ひき逃げ事件です。

笹竹容疑者は「運転中に何かを踏んだが、人だと思わなかった」と供述しています。

ただ、車のバンパーが外れるほどの衝撃の後、そのまま運転し続けたという状況が不自然さを感じますね。・・ボルトも外れているということです。

また、被害者のケガの重さから見ても、相当な衝撃だったと思います。

加害者の供述上、「ひいたかわからなかった」といったひき逃げのケースは、刑罰上どうなるのでしょうか?

もちろん被害状況や、車の損害状況にもよると思いますが・・

本当に気づいていない場合は、ひき逃げにならないこともあるそうです

今回の場合、笹竹容疑者の車の状況を見ると、気づかないのは難しいと思いますが・・

ただ、「ひき逃げにならない」と判断された場合は、ひき逃げに関する罪は無罪になります。

過去、実際に加害者が「人かわからなかった」と供述したことで無罪となったケースがあるそうです。

では、ひき逃げをした場合、「わからなかった」と言えばいいのか?というと、そうではありません

本当にわからない場合は別だと思いますが、「わからなかった」と発言した場合は

被害者側との示談が成立しにくくなります。
通常、加害者側が誠意をもって被害者に対応を行えば、示談は成立する傾向にありますが、わからなかった」ということで、被害者、もしくは被害者親族の方の怒りを買ってしまい、示談が成立しにくくなります。
示談が成立しない場合、最悪被害者側から訴えられることもあり、その裁判は被害者側に非常に有利になる傾向があるそうです。

また、逆に「ウソをついている」と判断された場合は、さらに罪が重くなることもあるそうです。「わからなかった」といった場合は、警察は状況証拠を徹底的に調査してから本当にわからなかったを審査するため、基本的にウソはばれると考えた方がいいですね。

やはりひき逃げに関しては

本当にわからない場合以外はわからないと言うと罪が重くなるだけですね。

現状、公表されている容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 笹竹浩司
年齢 47歳
職業 不明
現在 取り調べ中

容疑は否認している

供述に対する今後の取り調べ内容が気になりますね。

出典:ANN

笹竹浩司の顔画像は、報道では上記のレベルで公表されています。

facebookを検索しましたが、こちらでは本人の特定ができませんでした。

検索結果はこちらになります。⇒ 検索結果


スポンサーリンク




事件現場は八王子市八木町の路上と報道されています。

マップ上では上のような範囲に位置します。

ストリートビューで大通りを見る限りは見通しはよさそうですね。

速度も速そうなので、危険性が高そうです。

何かを踏んだが
この程度では・・バンパーは脱落しないと思うけどね。。。
相当の勢いで、衝突したはずだよ。。。

出典:yahoo!コメント

被害状況、損害状況から何かを踏んだ程度では効かないのではないか?といった意見が多く見られました。

「…人だとは思わなかった」
ひき逃げ犯、言い訳のベスト3に入る言葉、
一番多いのは「怖くなって逃げた」らしい。

出典:yahoo!コメント

「怖くなって逃げた」のではないか?といった意見。

いずれも供述に対し、疑っている姿勢のコメントが多く見られました。


スポンサーリンク




いかがでしたか?

ひき逃げ事件が多いですが、「わからなかった」といったケースは、本当にわからないと判断されなかった場合は悲惨な末路を辿ると思います。

事故を起こさないのが一番ですが、万が一起こしてしまった場合は、誠意をもった対応を心掛けたいですね。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする