アドセンス広告
スポンサーリンク

清野裕彰巡査長(仙台交番襲撃事件)の顔画像は?模倣犯の可能性も!事件現場や概要を紹介

宮城県仙台市の交番で、警察官が襲撃されるという衝撃的なニュースが報道されました。

逮捕された犯人はナイフとモデルガンを所持しており、一人の警官を殺害後、もう一人の警官に発砲され死亡しました

殺害された警官は東仙台交番に勤務する、清野裕彰巡査長です。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:NNN

スポンサーリンク

出典:NNN

 仙台市の交番で警察官がいきなり男に刺され、まもなく死亡しました。交番の中にいた別の警察官が男に発砲し、男も死亡しました。

 19日午前4時すぎ、仙台市宮城野区にある東仙台交番で、清野裕彰巡査長(33)が「落とし物を拾った」と言って来た男に突然、刃物で刺されました。別の部屋にいた40代の巡査部長が駆け付けると清野巡査長が血だらけで倒れていたため、男に拳銃3発を撃ちました。清野巡査長は仙台市内の病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。男も死亡が確認されています。男はマシンガンのようなものを持っていましたが、本物かどうかは分かっていません。現場の交番はJR東北線東仙台駅から200メートルほど離れた住宅街で、道を挟んだ向かい側には中学校があります。

出典:ANN

警察官が構える、交番を襲撃した事件になります。

事件当時、犯人は

犯人
現金を拾った

と言って、

清野巡査長に近づきナイフで殺害

別の巡査部長がその状況に気づき

巡査部長
刃物を捨てろ!

と激昂しましたが、犯人が巡査部長へ向かってきたため

巡査部長
動くな!撃つぞ!

と銃を構え、警告します。

それでも容疑者が襲い掛かってきたため、発砲したとのことです。

その後、犯人は死亡しました。

交番を襲った目的は不明ですが、市民の安全を守る警察官を襲う、極めて異常な犯罪です。

このような事件は、以前にも報道されています。

もしかしたら模倣犯の可能性もありますね。

容疑者は死亡してしまいましたが、犯行の動機など、詳しく調べる必要がありそうです。

追記

犯人は刃物のほかに、

マシンガンのようなものを所持していた

とのことです。

本当に恐ろしい犯人だと思います。

清野裕彰巡査長の顔画像。プロフィールを紹介します

出典:ANN

名前 清野裕彰
年齢 33歳
勤め先 宮城県警東仙台交番
現在 ナイフで刺され、死亡

追記:清野巡査長は元高校球児

死亡した清野巡査長は

東北学院高校に通っており、硬式野球部で副キャプテンを務めていたそうです。

後輩からも慕われる先輩だったとのことです。

清野巡査長の事件を聞いて関係者がコメントされています。

硬式野球部監督
おおらかで優しいけど、正義感も強く、言わなきゃいけないことはきちんと言える性格だった。まさかこんなことになるとは……。今はまだ言葉にならない

当時のチームメート
突然の訃報(ふほう)で困惑しております。まだ心の整理や状況を整理できておりません

また、清野巡査長が3年生だったころの学年主任(現副校長)の方もコメントされています。

当時の学年主任
誰にでも優しい子で、友だちが多く、仲間の輪の中心にいた。勉強も部活も一生懸命だった

当時から、人柄のよさ・正義感の強さを発揮していた人物だったと想像できます。

犯人の犯行動機はなんだったのでしょうか?

事件当時、犯人は清野巡査長をナイフで襲撃したあと、別の巡査部長にも襲い掛かろうとしました。

このため、清野巡査長への怨恨の可能性は薄いと思います。

このため考えられるのは

・交番を無差別に襲撃した

・警官から拳銃を奪おうとした

などが考えられますね。

以前にも交番襲撃の事件がありましたが、その事件では拳銃を奪うことが目的でした。

今回の事件も同じような目的であることが十分に考えられます。

出典:河北新報

事件現場は

仙台市宮城野区東仙台2丁目の宮城県警東仙台交番

になります。

こちらマップになります。

スポンサーリンク

今回の容疑者の事件を受けて近所の方々も驚きの声を挙げています。

no name
深夜に人通りは少ない場所。こんな近くでまさか事件が起きるとは・・
近所の方
早朝からパトカーのサイレンが聞こえた

近所の方
寝つけずにうとうとしていると、3発、パン、パン、パンと大きな音がした。交番があるから安全なところだと思っていた。こんな事件が起こるなんて

近所の方
警官に『今あぶないから、家から出ないで鍵をかけて』と言われ、何も教えてくれなかった。2人亡くなったと聞いて驚いている

また、襲撃のあった仙台交番の付近には「東仙台中学校」があり、生徒の安全を確保するため、教員が通学路に立つようです。

東仙台中学校教頭
授業は通常通り行うが、教員を通学路に立たせ、生徒が安全に通学できるようにする

町全体に緊張感が出ているのがわかりますね。

出典:産経west

つい3ヶ月ほど前にも、同じような事件が富山の奥田交番でありました。

この事件では、今回の容疑者と同じく、犯人が交番の警察官に近づき、手に持っていたナイフを警察官を殺害。

その後、倒れた警察官から拳銃を奪って逃走。

近くにあった小学校に向かい、小学校の警備員に向かって発砲し殺害。

駆け付けたもう一人の警察官がその場で発砲し、現行犯逮捕されました。

清野巡査長を襲撃した状況と似ていますね。

今回の事件でも、近隣に中学校がありましたし、もしかしたら同じような犯行を行おうとしたのかもしれません。

警察官に対する凶悪な犯罪が増えてるような気がします。
現場警察官の拳銃発砲の規定を柔軟にしてもらい、現場の判断力向上努めてほしい。
警察官が傷付いてからの行動では遅すぎる。
また、事件後に発砲した警察官のキャリアUPに支障が出ないという実績を作ってもらいたい。

出典:yahoo!コメント

最近、警察官に対する犯罪が増えていないか?

といったコメントです。

日本の警官の発砲許可が厳しすぎるため、もっとハードルを下げて抑止力を強くしたほうがいいのではないか?といった意見も多々見られました。

交番もアクリル板で仕切られた
カウンター対応にするしかないな

亡くなられた警察官のご冥福をお祈り致します。ご遺族の方、突然の
ご不幸をお悔やみ申し上げます。

同じ警察官が刺された。発砲及び射殺は適正な判断だと思います。

今後も、日本警察は、被害者の人権を第一優先に考え、
犯人には厳正なる処置を与えることを期待します。

全交番勤務の警察官所持拳銃は、10発以上装填可能な9mm自動拳銃に
変更すべきです。

市民及び警察官の命を護るためです。
5発装填では少なすぎます。

出典:yahoo!コメント

発砲は適正な判断だった、という意見がほとんどでした。

こちらも、もっと警察官の装備を強化すればよいのではないかといった意見が含まれています。

そうすれば清野巡査長のような犠牲者は出なかったかもしれなかったかもしれません。

スポンサーリンク

いかがでしたか?

警察官を襲撃するというとんでもないニュースでした。

こういった犯罪が増加してくるのは怖いですね。

多くのコメントにもあるように、警察側の強化を行った方がいいのかもしれません。

最後に、亡くなられた清野巡査長に心よりご冥福をお祈り致します。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする