アドセンス広告
スポンサーリンク

白木新治(市川まさみストーカー)の顔画像!脅迫SNS!逮捕歴だらけ?動機・ネットの反応など

女性タレントにストーカー行為を繰り返していた人物が逮捕されました。

逮捕された白木新治容疑者は、イベントでの迷惑行為SNSでの脅迫などの行為をしていたようです。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:FNN

スポンサーリンク

女性タレントにストーカー行為を繰り返したとみられる40歳の男が、警視庁に逮捕された。

白木新治容疑者(40)は、女性タレントのイベントに押しかけ、逮捕されたにもかかわらず、2018年8月にも再び、この女性タレントのイベントに押しかけるなどしたストーカー規制法違反などの疑いが持たれている。

調べに対して、白木容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めている。

出典:FNN

逮捕された白木新治容疑者は、女性タレントのイベントにカッターナイフを持ち込んだことで現行犯逮捕されたようです。

驚くことに、白木容疑者はこのイベントが行われる前から、自身のTwitter上で脅迫にも近い内容を投稿しています。

報道にもありますが、白木容疑者は以前にも逮捕歴があるようです。

SNS上で「今までのことを清算しに行く」と発言しています。

また、恐ろしい事に

その時に何もしてくれなかったり、遺書の手紙を見てもらえない状況になったらその場で死ぬと思います

と自殺をほのめかすような内容も投稿していたようです。

状況は詳しくはわかりませんが、遺書のようなものを持参していたのでしょうか?

もしくは、以前から送り付けていたのかもしれません。

どちらにしろ、重度のストーカー行為には変わりありませんが。

また、被害にあった女性タレントは市川まさみさんのようですね。

白木容疑者は、過去にも市川まさみさんのイベントで迷惑行為を行い逮捕されています。

その事件の後、自身のSNS上で「謝罪」と称してとんでもない内容を投稿しています。

「謝罪」と同時に写真にナイフ

白木容疑者は、自らのSNSに「嫌な気持ちにさせた」などと、直筆の謝罪文を掲載する一方で、女性の写真にナイフをかざした写真を掲載していた。

出典:FNN

謝罪文を投稿した際に、女性タレントの写真とナイフをかざしている画像を投稿していたとのことです。

謝罪文の中には

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした

許してもらうつもりはありません
もう二度とイベントには参加しません

これからはもう二度とお会いすることはありませんが、ますますの〇〇を願っています

などと書いていたようです。

このような内容を投稿した後に、ナイフの画像を投稿するなどとは、狂気としか言いようがありません。

さらに白木容疑者は、この投稿の後に別の女性タレントのSNS上で脅迫行為を行い逮捕されているようです。

別の女性のSNS上で「縁を切れ」

白木容疑者はその後、女性タレントと一緒に活動する別の女性タレントのSNSにも、「女性と縁を切れ」などと書き込みをした疑いでも逮捕されていた。

出典:FNN

別の女性が誰かはわかりませんが、

女性と縁を切れ

などといった投稿は、脅迫以外の何物でもありませんね。

あまりにも異常な行動の数々を起こしている白木容疑者。

今後の動向が気になりますね。

現状、公表されている白木容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 白木新治
年齢 40歳
住所 大阪府堺市北区金岡町325-1府営金岡南住宅2棟604号室

(Twitter情報より)

職業 会社員
現在 逮捕 容疑を認めているとのこと

出典:FNN

白木新治容疑者の顔画像については、連行されている姿が報道で公表されました。

また、白木新治のfacebookアカウントがあるか調査を行いました。

白木新治の実名でフェイスブックアカウントを検索しましたが、

本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 白木新治 検索結果

ブログ・インスタなどに関しても調査を行いましたが、金井達基と特定できるものは見つかりませんでした。

Twitterは凍結

度重なる迷惑発言を繰り返したことから、白木容疑者のTwitterは凍結されているようです。

スポンサーリンク

白木新治容疑者の犯行動機に関しては、現在取り調べ中のため、詳細はわかりません。

Twitterの情報からすると、「かまってくれなかったら死ぬ」というようにも思えます。

女性タレントのファンになるのは自由ですが、ここまでになると危険ですね。

市川まさみさんにとっても悲しい事件だと思います。

今後の捜査で動機に関しては明らかになると思います。

白木容疑者が起こした「ストーカー規制法違反」ですが、この刑罰は

6か月以下の懲役または50万円以下の罰金です

ですが、投稿した内容からすると「脅迫罪」も追加されるのではないでしょうか。

SNSは証拠としてはしっかりと残りますし、罪は重くなる方向だと思います。

何度も繰り返していいるだけあって、再犯に対する対策も必要になると思います。

しっかりと隔離した上、メンタルケアなどが必要かもしれませんね。

スポンサーリンク

■かなり有名なストーカーさんの様ですよ。ネット検索しただけですけどね。メディアやイベントでしか見たことの無い相手をつきあってると思いこんだりする恋愛妄想をする精神疾患の方は一定数いるようですのでどうしてもファンが多くなれば発生してしまいます。非常に怖いですね。もっとしっかりと法規制、被害者の保護、そして加害者への精神科的な治療も含めた更生プログラムも必要と考えます。

■引きこもり変態お宅と握手等のサービス。ファン投票獲得と称してCD等購入数で更にヒートアップリップサービス。芸能事務所はタレントの安全をしっかり考慮して下さい。事件続発しますよ。

■ファンと近いとこう言う輩が出てくるのは、仕方ないかもね。
もう止めようが無いでしょ。

■謝罪文の内容が既に40代の大人が書く文章ではない。
完全に病気だと思うのですが。

■拗らせすぎだよね。
性格もあるのだろうけど、私生活への不満なんかも積もって、言いやすい相手へなぜか逆恨みみたいになってそう。

出典:yahoo!コメント

スポンサーリンク

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする