アドセンス広告
スポンサーリンク

横浜市中区でひき逃げ事件!事故現場特定!須田幸一さんが亡くなる。

神奈川県横浜市中区でひき逃げ事件が発生しました。

犯人は捕まっていませんが、バイクと乗用車が衝突し、

バイクに乗っていた須田幸一さんが死亡しました。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:NNN

スポンサーリンク

5日夜、神奈川県横浜市でバイクを運転していた46歳の男性が乗用車にひき逃げされ、死亡した。

警察によると、5日午後10時半ごろ、横浜市中区にある交差点で、磯子区に住む須田幸一(46)さんが運転するバイクと乗用車が衝突する事故があり、須田さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

警察は、死亡ひき逃げ事件として逃げた黒い乗用車の行方を追っている。

出典:NNN

事件の流れ

事件発生日時:10月5日 午後10時半ころ

①横浜市中区にある交差点で、須田幸一さんが運転するバイクと乗用車が衝突

②乗用車はそのまま逃走

須田幸一さんは病院に運ばれるも、死亡が確認されている。

事故現場の様子が報道されていますね・・

出典:NNN

ひき逃げ事件が後を絶ちません。

事故を起きてしますのは、最悪仕方がないとも思いますが、

その後、逃げてしまうのは最低の行為ですね。

交通事故を起こした人には、

・現場に残る義務

・状況を正確に報告する義務

があります。

つまり、ひき逃げを行うというのは、自ら自分の罪を大きくしているんですね。

そして何より、もしも逃げずにすぐに引いた相手に対応できれば、

今回の場合は須田幸一さんの命が救えたかもしれません。

いろいろな意味でひき逃げというのは、誰も特をしない最悪なケースです

また、ひき逃げ犯はほとんどが逮捕されます。

よくニュースでもひき逃げの事件が報道されますが、ほとんどが後に逮捕されています。

基本的にひき逃げの犯人が特定されるのは、

・防犯カメラ

・目撃者

・現場に残った部品など

で警察が徐々に特定していきます。

今回の事故現場を見ると、人通りも多く、防犯カメラもありそうですね。

また、報道の写真でも、非常に多くの部品が残っていたと思います。

出典:NNN

これだけの証拠があれば、ほぼ確実に警察は犯人を逮捕できると思います。

今度の捜査に注目ですね。

現状、公表されている被害者のプロフィールを紹介します。

名前 須田幸一
年齢 46歳
住所 横浜市磯子区
職業 自営業
現在 病院に搬送されるも死亡が確認されている

出典:NNN

須田幸一さんの事故現場は

横浜市中区にある交差点

と報道されています。

詳しい位置に関しては、報道の写真をもとに調査したところ

日之出町駅前の交差点

であると推測されます。

ストリートビューで見るとほぼ一致しているのがわかります。

マップで見るとわかりますが、

非常に交通量が多そうな道路ですね。

事故発生時間が深夜近くとは言え、

目撃者は多くいたと思います。

また、防犯カメラも確実に設置されていそうですね。

こちらがマップになります。

スポンサーリンク

出典:NNN

逃げた車の情報として、

黒い乗用車

だということが判明しています。

目撃者も多かったのではないでしょうか。

早急に逮捕されてほしいですね。

救急車が来て蘇生処置をしているところを偶然通りかかった。スクーターのフロントがかなり変形していた。あの時間、歩行者が多く、多数の目撃者が警察に情報提供していたから、加害者はすぐ捕まると思う。

心肺蘇生している時にちょうど遭遇しました…
バイクの損傷具合や相手がいないので、こんな時間に人も多く横断歩道信号待ちしている場所でと思ってました。
被害に遭われた方のご冥福をお祈りします。

福富町でバンパーだけ落ちてましたが、逃走車のものだったのかな…
警察官が立っていたので証拠品かもしれませんね、盗難車でなければ早く捕まるでしょう!

出典:yahoo!コメント

目撃者の方々が多くコメントを残していますね。

事故当時は多くの人がいたことが予想されます。

早く捕まってくれるといいですね。

スポンサーリンク

いかがでしたか?

ひき逃げ事件が後を絶ちませんね。

ひき逃げに対する刑罰を大きくするなど、

何か対策を考えた方がいいのかもしれません。

最後に、亡くなられた須田幸一に心よりご冥福をお祈りいたします。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする