アドセンス広告
スポンサーリンク

菅生貴大(真岡東中学校) 顔画像は?教師が児童買春で逮捕!動機・現場・刑罰など

真岡市立真岡東中学校の教師が、16歳の少女とみだらな行為に及んだとして逮捕されました。

逮捕されたのは、菅生貴大容疑者です。

菅生容疑者は罪を認めているとのことです。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:テレ朝 NEWS

スポンサーリンク

栃木県真岡市の公立中学校に勤務する43歳の教諭が、児童買春の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは栃木県真岡市の市立中学校の教諭、菅生貴大容疑者(43)です。

出典:NHK NEWS WEB

犯行内容をまとめました。

犯行内容まとめ

【犯行日時】:2018年 10月

【犯行場所】:県内のホテル

【犯行~事件発覚まで】

①菅生容疑者が、当時16歳の少女とSNSで知り合う

②10月、少女に対して現金数万円を渡し、ホテルでみだらな行為に及ぶ
⇒児童買春の疑い

③11月、この少女が警察に補導された際に、SNS履歴から菅生容疑者が児童買春に関与した疑いがあることが分かったとのこと

教師の不祥事が本当に目立ちますね。

その中でも、SNSから知り合うケースが多いと感じます。

菅生容疑者が勤務する中学校の教頭は

教頭
 生徒指導を担当し一生懸命取り組んでいたので、事件の連絡を受けて驚いている。教職員への綱紀粛正を図っていきたい

とコメントしているとのこと。

らいおん
 生徒指導担当だったのに・・

報道動画紹介

引用:you tube

スポンサーリンク

現状、公表されている容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 菅生貴大
年齢 43歳
住所 真岡市亀山
職業 真岡市立真岡東中学校 教師
現在 逮捕 罪を認めているとのこと

真岡市立真岡東中学校

菅生貴大容疑者が勤めているのは「真岡市立真岡東中学校」とのことです。

菅生容疑者の顔画像は、現状公表されていません。

また、菅生貴大のfacebooktwitterのカウントがあるか調査を行いました。

菅生貴大の実名でフェイスブックアカウントを検索しましたが、

本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 菅生貴大 検索結果

ツイッターに関しても同様に検索を行いましたが、

こちらも本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 菅生貴大 検索結果

ブログ・インスタなどに関しても調査を行いましたが、菅生貴大と特定できるものは見つかりませんでした。

スポンサーリンク

菅生容疑者の犯行動機に関しては、現在取り調べ中のため、詳細はわかりません。

教師の性犯罪は、増加傾向にあります。

過去のケースのほとんどが

・職場のストレス

・性欲を満たしたかった

などといった理由で犯行に及んでいるようです。

教員の職場環境におけるストレスは大変なものと聞きます。

ですが、教師である以上、生徒の模範となる存在でなくてはいけません。

どのような理由があるにせよ、模範どころか、未成年とみだらな行為に及んでしまうなど言語道断ですね。

今回の菅生容疑者のように、

①SNSを使用して知り合い・・

②「直接会おう」と誘い・・

③みだらな行為を行う

という犯罪ケースが非常に増加しています。

自分が被害者にならないよう、SNS上の見知らぬ人の誘いには注意しましょう!

らいおん
SNS上の見知らぬ人には特に要注意!!!

スポンサーリンク

菅生容疑者の事件現場は

栃木県内のホテル

とのことです。

詳しい位置に関しては、今現在はわかっていません。

追加報道があり次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

らいおん
児童買春の罪は重い・・

菅生容疑者は、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されました。

みだらな行為に及ぶ際に、現金を手渡していることから、この容疑にかけられています。

この刑罰は

5年以下の懲役または300万円以下の罰金刑

と思い罪になっています。

教師を続けるのは困難な状況になるのは間違いありません。

どのような理由でも、こういった犯罪に手を染めることは全力で避けましょう・・

スポンサーリンク
らいおん
教師の不詳事に対する怒りや、女性側にも問題があるのでは?といった意見多数

■教員にこの手の事件が多いのか、それとも教員だからこの手の事件が報道されちゃうのか。

■また学校の先生だ
最近のロリ性犯罪者って学校の先生がいっぱいですね
ロリコンだから学校の先生になるのか
それとも
学校の先生になるからロリコンになるのか

■また教師かよ。
ってか、相手の女の子にももっとペナルティーを課す法律を作らない限り、ずっとなくならないよ。

出典:yahoo!コメント

スポンサーリンク
アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする