アドセンス広告
スポンサーリンク

田端健太郎の顔画像は?大学は?駅のホーム痴漢行為で逮捕!ネットの反応など紹介

主に制服の女子生徒に対してわいせつ行為を繰り返し行っていたとして、私立大学2年の田端健太郎容疑者が逮捕されました。

田端容疑者は容疑を認めており、「何十件もやってはっきりしない」と供述しているそうです。

最初に、事件概要をみてみましょう。


出典:NNN


スポンサーリンク




 出典:NNN

今年7月、東京都内の駅のホームで女子高校生の尻を触ろうとしたなどとして20歳の大学生の男が逮捕された。

東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、私立大学2年の田端健太郎容疑者。警視庁によると田端容疑者は今年7月、台東区にあるつくばエクスプレス新御徒町駅のホームで、自分の下半身を触りながら女子高校生の尻を触ろうとしたなどの疑いが持たれている。調べに対して、田端容疑者は「数十件やってはっきりしない」と話しているという。

今年4月から台東区や文京区の駅で、主に制服の女子生徒を狙った被害が数十件確認されていて、女性や子供を狙った事件を取り締まる警視庁の「さくらポリス」が捜査していた。

出典:NNN

駅のホームで痴漢行為を繰り返していたということですね。

本人も件数を把握していない程なので完全に常習犯であることが予想されます。

痴漢行為は最近は飲酒絡みが多いですが、こういったケースでニュースに挙がったのは珍しいのではないでしょうか。

今回、田端容疑者は「迷惑防止条例違反」の疑いで逮捕されたわけですが、これは、その街の秩序を保つための条例です。「常識的な行動」をとっていれば問題ないですが、明らかに常識的ではない行動ですね。

また、迷惑防止条例違反の中でも「痴漢行為」は

6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金

という重い罪が科せられます。

社会的な信用も一瞬にして失いますので、絶対にしてはいけない行為ですね。

田端容疑者は大学2年生ということで、これからが人生の重要な時に大きな過ちを犯してしまった形になります。

さくらポリスとは?

報道にもあったさくらポリスとは、子供・女性を狙った声かけ、ストーカー行為、公然わいせつなどを専門に取り締まるチームです。こういった犯罪は、繰り返されていることが多いらしいです。

そういった怖い思いをした人が勇気を出して通報することで、水面下で捜査を行ってくれる組織のようですね。

今回は、以前からの被害者がさくらポリスに通報し、その後の捜査で逮捕に至った可能性が高いと思います。

もしも、同じようなケースで苦しんでおられる方がいたら、相談されてみてはいかがでしょうか。

現状、公表されている容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 田端健太郎
年齢 20歳
身分 大学2年生
現在 取り調べ中

供述内容を聞く限りは常習犯のようですが、今後の動向が気になりますね。

出典:NNN

田端容疑者の顔画像は、現状公表されていません。

報道だと横顔が少し見える程度でしたね。

facebookも検索しましたが、本人の特定には至っておりません。

検索結果はこちらになります。⇒ 検索結果

田端容疑者の通う大学はまだ報道されていません。

ただ、犯行現場が新御徒町駅であることから、この近辺の大学である可能性が高いですね。

近辺の大学を検索すると・・

・東京大学

・東京芸術大学

・明治大学

といった名だたる大学が多くありますね・・


最近は有名私立大学のわいせつ行為で逮捕などの事件もあったので注意する必要もあります。

報道はされていませんので、推測になりますが・・

取り調べ中のため、犯行動機ははっきりしませんが・・

・ストレスがたまっていた

・常習犯レベルなので習慣になっていた

のような動機が考えられますね。


スポンサーリンク




出典:NNN

「数十件やってはっきりしない」と供述している田端容疑者ですが、報道にあった事件現場は

台東区にあるつくばエクスプレス新御徒町駅のホーム

でした。

他にも被害者の方がおられたのかもしれませんね。

田端容疑者のように、半ば常習化した犯罪者はためらうことなく痴漢行為を繰り返す可能性があります。

こういった犯罪者に備えるためにも痴漢対策を日頃から準備しておいたほうがいいかもしれませんね。痴漢対策について簡単ですが、まとめました。

フラッシュ防犯アラームを常備する

プラグを引き抜くだけで大量の音と光を発生します。確実に犯人は当然のこと周囲に対するアピールになるので効果は抜群ですね。

痴漢対策アプリをインストール

フラッシュ防犯アラームと同じ要領ですが、基本的に音が出ます。ほとんどの方はスマートフォンを持っていますし、対策ハードルが低くていいですね。「痴漢対策アプリ」でいくつも出てきます。

混雑した状況に近づかない

時間に余裕があるのであれば、混雑した状況に近づかないのも対策ですね。ほかにも逃げ場のない場所、背後に人が見える場所は避けましょう。

車輌を完全に男女別にわければいいのに。

もうさ男女別にホーム作ったら?

女性専用車両と男性専用車両と痴漢専用車両を作ればいいのさ。

鉄道会社が男女別の車両を設置すればいい。何十年も男が女に痴漢するのを放置して冤罪もうんだんだから。女が女に痴漢や男が男に痴漢など現れるだろうけど痴漢が激減するのは間違えない。

出典:yahoo!コメント

コメントで多かったのが、男女別車両・男女別ホームにしてしまえばいいといった意見

女性側もですが、男性側の冤罪を守る意味でも必要といった意見ですね。

こんな変態、よく数十件も捕まらなかったな

出典:yahoo!コメント

何十件もなぜ捕まらなったのか?といった意見も見られました。


スポンサーリンク




いかがでしたか?

痴漢の常習犯はためらいがないので怖いですね。

こいった犯罪に巻き込まれないためにも、対策をしっかりしておくことにこしたことはありませんね。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする