アドセンス広告
スポンサーリンク

武田浩一医師 顔画像!逮捕で失う年収がやばい!動機・現場・ネットの反応など=南青山メンタルクリニック院長

東京都の南青山メンタルクリニックで、信じられない事件が起きました。

医師である武田浩一容疑者が、患者に直接わいせつ行為を行ったとして逮捕されました。

最初に、事件概要をみてみましょう。

スポンサーリンク

診察中に患者の女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁赤坂署は6日までに、強制わいせつ容疑で、南青山メンタルクリニック(東京都港区)の院長武田浩一容疑者(61)=同区南青山=を逮捕した。

出典:読売新聞

信じられない事件ですが・・

まずは犯行内容をご覧ください。

犯行内容まとめ

【犯行日時】:9月8日昼頃

【犯行場所】:南青山メンタルクリニックの診療室

【犯行内容】:20代の女性患者を抱き寄せ、キスをするなどわいせつな行為
⇒強制わいせつ容疑

武田容疑者は取り調べに対して

武田容疑者
 ハグをした後、衝動的にキスしてしまった

と言って、容疑を認めているとのことです。

また、昨夏以降、武田容疑者から無理やりキスをされたという患者からの相談が数件寄せられていたとのことです。

らいおん
余罪がある可能性が高いですね

現状、公表されている容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 武田浩一
年齢 61歳
住所 東京都港区南青山
職業
南青山メンタルクリニック 院長
出身大学 新潟大学医学部
現在 逮捕 罪を認めているとのこと

武田容疑者の顔画像に関しては、南青山メンタルクリニックのホームページに本人の写真が記載してありました。

 出典:南青山メンタルクリニック

また、武田浩一のfacebooktwitterのカウントがあるか調査を行いました。

武田浩一の実名でフェイスブックアカウントを検索しましたが、

本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 武田浩一 検索結果

ツイッターに関しても同様に検索を行いましたが、

こちらも本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 武田浩一 検索結果

ブログ・インスタなどに関しても調査を行いましたが、武田浩一と特定できるものは見つかりませんでした。

スポンサーリンク

武田容疑者は、精神科の院長ということで、年収はかなり高額だと考えられます。

精神科の開業医の平均年収を調べると、1500万円という額が出てきました。

恐らく、強制わいせつ罪で逮捕された後は、以前と同じように医師を続けるのは困難だと思います。

魔が差してしまっている部分もあるかもしれませんが・・

これだけの年収を失うことと引き換えにできるようなことではないですね。

患者を傷つけ、自分の首をしめる結果になってしまいました。

武田容疑者の犯行動機に関しては、現在取り調べ中のため、詳細はわかりません。

基本的には、性欲を満たすが理由だと考えられます。

取調べの中では、「衝動的にしてしまった」と回答していますが、過去に同じような行動を何件か起こしているそうで、習慣的になっていた可能性もありますね。

武田容疑者の専門は

・精神病理

・児童、思春期特性

における診療内科の診療やカウンセリングとのこです。

当時の状況は詳しくはわかりませんが、患者は精神的にダメージを受けているケースがほとんどだと考えられます。

心に傷を負った患者に対して、このような行為を行うことは許されるはずがありませんね。

もしかしたら、「治療の一環」とでも言って接触していたのかもしれませんね・・

らいおん
到底許されない

スポンサーリンク

武田容疑者の事件現場は

南青山メンタルクリニックの診療室

になります。

こちらがマップになります。

この建物の9Fにあるようですね。

 出典:南青山メンタルクリニック

強制わいせつ罪の刑罰はかなり重いものになります。

その量刑は・・

6月以上10年以下の懲役

となり、罰金制度が適用されず、基本的には懲役刑です。

らいおん
自分が診てもらった方がいいのでは・・という声多数

■南青山メンタルクリニック←心療内科・精神科とある。院長も他で見てもらった方が良いと思います・・・・。

■この院長が病院でみてもらったほうがいい。

■茶髪爺をホムペで拝顔しました。今に始まったことではなく、若い頃からやりまくっていたんだろうな。。

■メンタルがおかしくなった院長だな

出典:yahoo!コメント

スポンサーリンク
アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする