アドセンス広告
スポンサーリンク

立川優輔の顔画像は?なぜここまで?元妻を複数回に渡り刺す!事件現場など検証

愛媛県新居浜市で駐車中の車の中で、「元妻」を殺害したとして、立川優輔容疑者が逮捕されました。

立川容疑者は、元妻を複数回に渡って刃物で刺し続けたそうです。

最初に、事件概要をみてみましょう。

スポンサーリンク

 愛媛県新居浜市で駐車中の車内で元妻を刺し殺そうとしたとして、県警は14日、同県四国中央市妻鳥町の無職立川優輔容疑者(30)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。女性は搬送先の病院で死亡が確認され、殺人容疑に切り替えて調べる。立川容疑者は「元妻を刺した」と容疑を認めている。

 新居浜署によると、死亡したのは、新居浜市松原町の派遣会社員沢村明日香さん(35)。立川容疑者は14日午後6時20分ごろ、同市喜光地町2丁目の駐車場に止めた沢村さんの軽乗用車の車内で、沢村さんの顔や胸などをナイフで複数回刺して殺害しようとした疑いがある。現場近くにいた女性が110番通報。立川容疑者も数分後に「自首したい」と110番通報した。

 署によると、沢村さんは3年前、「元夫からDVを受けている」と署に相談。署は立川容疑者から事情を聴いて注意した。その後トラブルの相談はなかった。1年後には沢村さんから立川容疑者と連絡が取れず心配しているという内容の相談があったという。

 現場はJR新居浜駅の約2キロ南にある商店街の一角。

出典:朝日新聞

「元妻」をナイフで何度も刺して最後は自首に至る事件です。

容疑者の立川優輔は被害者の沢村さんの元夫で、

3年前からDVを続けていたようです。(離婚がしている)

その件で警察にも相談に行っているそうですが、当時は注意で終わったようですね。

その後は、連絡はなく、今回の事件に至ります。

殺害状況がなナイフで何度も刺すという異常なものですが、気になるのが

なぜ、初めからナイフを用意していたのか?

です。

離婚した後もお互い会っている風ではありますが、常にナイフを持つようなことはないと思います。

もしかしたら、突発的に殺害に及んだのではなく、初めから殺意があったのではないか?とも考えられますね。

二人会ったときに、どんな話をしていたかはわかりませんが、今後の取り調べで徐々にわかってくると思います。

現状、公表されている立川容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 立川優輔
年齢 30歳
住所 愛媛県四国中央市妻鳥町
職業 不定
現在 逮捕、取り調べ中

自首したいと言って出頭

立川容疑者の顔画像は、現状公表されていません。

SNSを検索しましたが、本人の特定には至っておりません。

検索結果はこちらになります。

⇒ Facebook 検索結果

⇒ Twitter 検索結果

立川容疑者の家族・学歴について調査しましたが、こちらは有益な情報を確認することができませんでした。

情報公開があれば追記いたします。

ただ、被害者の沢村さんとの間に子供がいたかが気になりますね。

そういった原因で事件に繋がることもあり得るので。

現在取り調べ中のため、立川容疑者の犯行動機はわかりませんが、

被害者の沢村さんとは離婚しています。

また、離婚後もDVの報告があり、3年前に警察に相談に行っています。

こういったことから考えられる動機としては

・復縁を迫り続けて拒否され続けているから

・DVのことをもう一度警察に話すと脅したから

・二人の間には子供がいて、親権問題なので、金銭面の話が未だにまとまらない

などが考えられます。

いずれにしても、殺害方法が残虐なので、立川容疑者は普通の精神状態でないと考えられますね。

スポンサーリンク

名前 沢村明日香
年齢 35歳
住所 愛媛県新居浜市松原町
職業 派遣会社社員
現在 事件後、病院に搬送されましたが、死亡が確認されています

現場から近い場所に住んでおられたんですね。

恐らくは立川容疑者が、会いに行くというケースだったと考えられますね。

現場は「JR新居浜駅の約2キロ南にある商店街

とあるので、

新居浜駅の南側の商店街を探すと

新居浜市喜光地商店街

がありました。

断定はできませんが、この商店街が怪しいと考えられます。

駅からおよそ2Kmですね。

今回の事件に限ったことではありませんが、夫婦の不仲による殺人・殺人未遂事件が最近は多発しているように思います。

記憶にある事件では、

夫が妻を何度もひく

駐車場で妻を何度もさす

妻が夫の首を絞める

などがありました。

いずれも異常な状態での傷害・暴行事件です。

よく話題に挙がるのが、近い人間ほど、憎しみが激しくなり、異常な事件に繋がってしまうのではないか?といった意見です。

近い人であるからこそ、お互いに気を使って、心地よい関係が続けられるといいですね。

このような事件は本当に悲しいです。

警告するかは相談者が決めれるんだけど、警告して逆上されたら。。。って思ってしまうんだよねこんな事件は1件だも少なくなりますように。
難しい問題なのかな

出典:yahoo!コメント

DVの警告は、結局本人たちが自宅で解決するため、逆上すると・・と思うと相談もしにくい。といったコメントです。

DV加害者を逮捕できるわけではないので、難しい問題ですね。

最近、夫婦間の殺人が目立ってるような気がする
男女問わず、結婚する際は相手を精査しないとね
愛情なき結婚生活はいずれ破綻する

出典:yahoo!コメント

夫婦仲で起きる事件が多くなっているというコメント

最近危険な内容の夫婦間事件を目にすることも多くなりました。

暴力的な男性、怒りっぽい男性とは絶対に付き合わない方がいい。
男性が短気だと分かれば距離をおいて、自分の命を守りましょう。

出典:yahoo!コメント

立川容疑者のような短気な男性とは距離を置きましょう。といったコメントです。

DVに発展する前に、ロスカットとと考えて、思い切って関係を切ることで幸せになることも十分ありえますしね。

男性側も短気は治した方が幸せになれそうですね。

スポンサーリンク

いかがでしたか?

夫婦間での衝撃的な事件でしたね。

もし自分が短期だな、と思ったら意識して直したほうがいいのかもしれませんね。

ここまでの事件にならなくても、知らないうち自分の短気が他人を傷つけていることもあるかもしれませんし・・

女性側も早めに指摘を行って、変わらなければ大事になる前に分かれることを考えた方がいいのかもしれません。

このような事件になる前に対策を打っておきたいですね・・

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする