アドセンス広告
スポンサーリンク

逵正俊の顔画像は?一家心中が目的か?現場特定!志摩市阿児町の放火殺人未遂で逮捕!

三重県志摩市阿児町国府で放火殺人未遂事件が起きました。

逮捕された逵正俊容疑者は、家を燃やして家族を殺害しようとしたとのことです。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:NNN

スポンサーリンク

出典:CHUKYO TV

 三重県警鳥羽署は8日、殺人未遂と現住建造物等放火の疑いで、同県志摩市阿児町国府、工員逵(つじ)正俊容疑者(43)を逮捕した。

 発表によると、逵容疑者は7日午後11時頃、同居している無職の父(73)と、母(67)、祖母(88)を焼死させようと、自宅に火を付けた疑い。家族3人は寝ていたが、火事に気付いて外へ逃げ、けがなどはなかった。

 逵容疑者は「家を燃やして父たちを殺そうとした」と供述しているという。この火事で木造平屋住宅が全焼した。

出典:読売新聞

事件の流れ

事件発生日時:10月7日 午後11時ころ

①逵正俊容疑者が自宅に火をつける。

②自宅に火は燃え広がり、火事に。

③火事を目撃した人が通報

目撃者
  住宅が燃えている

④当時寝ていた逵正俊容疑者の父、母、祖母は火事に気付いてなんとか逃げる。

⑤駆け付けた警察が、その場にいた逵正俊容疑者に事情を聞き、その場で現行犯逮捕。

自宅を燃やすことで、家族ごと殺害しようという非常に恐怖を感じる事件ですね。

逵正俊容疑者は、火をつけた紙を自宅に燃え移らせることで、火事をおこしたそうです。

幸い、けが人はおらず、家族は全員無事でした。

ですがこの火事で木造平屋住宅は全焼したとのことです・・

 出典:NNN

屋根まで燃えている様子がはっきりとわかりますね・・

 出典:NNN

全焼した後の様子が載っている報道もありました・・

引用:you tube

なぜこのような事件を起こすに至ったのか・・

動機なども含めて、今後の捜査で明らかになると思います。

情報が開示され次第追記させていただきます。

現状、公表されている逵正俊容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 逵正俊
年齢 43歳
住所 志摩市阿児町国府
職業 工員
現在 逮捕

容疑を認めている

逵正俊容疑者の顔画像は、現状公表されていません。

また、逵正俊のfacebooktwitterのカウントがあるか調査を行いました。

逵正俊の実名でフェイスブックアカウントを検索しましたが、

本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 逵正俊 検索結果

ツイッターに関しても同様に検索を行いましたが、

こちらも本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 逵正俊 検索結果

ブログ・インスタなどに関しても調査を行いましたが、逵正俊と特定できるものは見つかりませんでした。

スポンサーリンク

逵正俊容疑者に関しては、いかのように紹介されていますね。

・父 :73歳 けがなし

・母 :67歳 けがなし

・祖母:88歳 けがなし

全員、けががなかったとのことで、何よりでしたね。

出典:CHUKYO TV

容疑者の犯行動機に関しては、すでに内容を供述しています。

逵正俊容疑者
3人を殺して自分も死ぬつもりだった

とのことです。

言葉の通りだと、

一家心中が目的だったのでしょうか

詳しい動機まではわかりませんが、

親の年齢からすると、介護疲れなどが考えられますね。

今後の捜査で動機に関しては明らかになると思います。

情報が公開され次第、追記させていただきます。

出典:CHUKYO TV

逵正俊容疑者の事件現場は

志摩市阿児町国府の自宅

になります。

別の報道から、詳しい場所を調査した結果、

三重県志摩市阿児町国府2798−2
だと推測されます。

出典:NNN

ストリートビューで上空から見た位置がほぼ一致します。

こちらがマップになります。

殺人では、他人より、親族間のほうが多い・・・それだけ根が深い。

出典:yahoo!コメント

近しい人間ほど、殺人事件に発展しやすい・・といったコメントです。

計画性、周到さを微塵も感じない
怒りに身を任せたような犯行かな

出典:yahoo!コメント

逵正俊容疑者の犯行手口があまりにも無計画なため、

突発的な怒りからくるものかも・・といったコメントです。

介護に疲れた・・・
って言えば、軽減されるのでしょうね

出典:yahoo!コメント

やはり介護疲れを疑う方もおられるようです。

スポンサーリンク

いかがでしたか?

逵正俊容疑者の、家族ごと殺害しようとした放火殺人未遂でした。

家族間でのトラブルから殺害事件になっている事件を最近よくみかけます。

何かたまっていることでもあれば、早めに解決して、最悪な事態になることだけは避けたいですね。

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする