アドセンス広告
スポンサーリンク

山本宏和容疑者 顔画像!酒癖の悪さは以前から!動機が酷い!現場(自宅)など

東京・大田区のアパートで知人男性を殴り殺害したとして男性が逮捕されました。

逮捕された山本宏和容疑者は、当時飲酒を行っていました。

容疑に関しては「覚えていない」と否認しています。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:JNN

スポンサーリンク

ことし9月、東京・大田区のアパートで一緒に酒を飲んでいた知人の男性を殴り死亡させたとして、44歳の男が警視庁に逮捕されました。

「男が出てきました。これから警察署へ連れられていきます」(記者)

 傷害致死の疑いで逮捕されたのは大田区の無職、山本宏和容疑者(44)です。

山本容疑者はことし9月、大田区西蒲田のアパートで知人の藤井厚さん(当時61)の頭を殴るなど暴行を加え、死亡させた疑いが持たれています。

出典:JNN

恐ろしい事件です。

逮捕された山本宏和容疑者は、寝ていて無防備だった藤井厚さんを殴って殺害しました。

当時の状況については以下のようなものだったとのことです。

当時の状況

事件当日は午前中から山本容疑者宅で酒を飲んでいた。

②山本容疑者が寝ていた藤井厚さんを殴る午後1時半~2時半ころ)

③その後、山本容疑者は現場近くの飲食店で別の知人とお酒を飲む。

その際に藤井さんについては

山本容疑者
 連れて来ようと思ったが、いびきをかいて寝ていたからぶん殴ってやった

と話していたとのこと

④部屋に戻ると苦しそうな藤井さんの様子を見て119番通報

山本容疑者
知り合いが死にそうだ

⑤救急隊が駆け付ける。

⑥救急隊には

山本容疑者
 うるさいから連れて行ってくれ

と発言し、状況を尋ねられても一切応えなかったとのこと。

自分でやったとわかっておきながら、他人事のようにふるまっていた様子が伺えますね。

事故にでもしたかったのでしょうか。

現状、公表されている山本容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 山本宏和
年齢 44歳
住所 大田区西蒲田(詳しい住所に関しては後述)
職業 無職
現在 逮捕されている 

犯行に関しては「覚えていない」と否認中とのこと

出典:JNN

山本容疑者の顔画像に関しては、連行されている姿が報道されています。

また、山本宏和のfacebooktwitterのカウントがあるか調査を行いました。

山本宏和の実名でフェイスブックアカウントを検索しましたが、

本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 山本宏和 検索結果

ツイッターに関しても同様に検索を行いましたが、

こちらも本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 山本宏和 検索結果

ブログ・インスタなどに関しても調査を行いましたが、山本宏和と特定できるものは見つかりませんでした。

山本容疑者は今回、お酒に酔った状態で藤井さんを殴り、最終的には死亡させました。

報道によると、以前から山本容疑者が酔った状態で警察沙汰になったことが何度もあったようです。

近所の住民の話では、お酒に酔って自分の部屋がわからなくなり、別の部屋に入っていこうとしたこともあったのだとか・・

近所の住民
 酔っぱらって、間違ってうちの部屋に来たりとか。ピンポン鳴らしてきたりとか

 出典:JNN

上の画像が、実際に別の部屋のインターフォンを鳴らしている画像です。

このような画像が残っているということは、何度同じようなことがあったのではないでしょうか?

部屋の住民にとっても恐怖でしかありませんね・・

自分の部屋で騒ぐ声も月に1~2回は聞こえてきていたとのことです。

山本容疑者の犯行動機に関しては、現在取り調べでは

山本容疑者
 酒を飲んで酔っ払っていたので覚えていない

と供述しており、詳細はわかっていない状態です。

ですが、事件当時に山本容疑者と飲んでいた別の知人には

山本容疑者(当時)
 (藤井さんが)いつまでも寝ていて腹が立ったのでぶん殴った

などと話していたとのことです。

山本容疑者は否定していますが、ほぼほぼ

寝ていて腹が立って殴った

ことが動機であることに間違いないと思います。

当時はお酒を飲んでいて、攻撃的になっていたのだと考えられます。

ですが、どのような状況であれ「人を殴る」ことはそれ自体が犯罪行為です。

以前から酔った勢いで何度が過ちを犯していることからなぜ飲酒を控えないのでしょうか?

アルコール依存症のようにも感じますね。

こういった事件が起きた際に、世間の声では

「飲酒自体に制限をかけた方がいい」

といった声がよく挙がります。

自分の制御が効かない状態になるまでアルコールを接種した人が、犯罪を起こすケースが非常に目立つからだと考えられます。

・教師や自衛官の強制わいせつ

・飲酒運転からのひき逃げ

・飲酒で動けない人をねらって襲う

など、最近でも多くの事件が取り上げられていました。

本当に飲酒自体に関して、何か制限をかけた方がいいのではないか?

とも思ってしまいますね。

今後の捜査で動機に関しては明らかになると思います。

情報が公開され次第、追記させていただきます。

現状、公表されている被害者のプロフィールを紹介します。

名前 藤井厚さん
年齢 61歳(当時)
特機 山本容疑者の知人
現在 死亡 

事件のあった1か月後に亡くなったとのこと

山本容疑者の暴行が致命傷だったと考えられます。

藤井さんは、山本容疑者に殴打された際に急性硬膜下血腫」などの傷害を負いました。

その後、病院に搬送されるも、10月6日に「多臓器不全」で死亡されたとのことです。

殴打された後も、かなり苦しい思いをされたのだと思います。

本当に身勝手な暴行からこのような事態になってしまったことが残念でなりません。

亡くなられた藤井さんに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

出典:JNN

山本容疑者の事件現場は

大田区西蒲田のアパート(自宅)

になります。

詳しい位置に関しては、報道の写真をもとに調査したところ

東京都大田区西蒲田3丁目1−11

アパート名:シティハイムライラック

であると推測されます。

ストリートビューで見るとほぼ一致しているのがわかります。

こちらがマップになります。

■こんなゴミの為に国選弁護士つけてこれから長々裁判しなければならないのかね?
もっと効率的な制度を考えてもらいたいものだと思う。
これでは消費税なんて10パーセントじゃ追いつかない。

■アルコール耐性について検査、これまでのアルコールによる犯罪歴全部国が管理してアルコール規制ができたらこういう事件も少なくなるだろうけどそんなことすぐには無理だろうなぁ、酒は国にも金が入るし

■タバコよりお酒のほうで人がいっぱい亡くなってるのでは?
タバコよりお酒を規制して下さい。

出典:yahoo!コメント

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする