アドセンス広告
スポンサーリンク

山本勝彦(北九州市殺人未遂逮捕)容疑者の顔画像は?姉を刃物で切り付け!現場・動機など

北九州市小倉南区石田町の住宅で衝撃的な事件が発生しました。

逮捕された山本勝彦容疑者実の姉を刃物で切りつけたとのことです。

最初に、事件概要をみてみましょう。

出典:TNCテレビ西日本

スポンサーリンク

北九州市で4日夜、同居する姉を刃物で刺して殺そうとした疑いで58歳の男が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは北九州市小倉南区石田町の自称、無職・山本勝彦容疑者です。

警察によりますと山本容疑者は4日午後10時半ごろ、自宅で同居する65歳の姉の首を刃物で切りつけ、殺害しようとした疑いが持たれています。

姉から助けを求められた近くの住民が110番通報し、駆けつけた警察が山本容疑者を逮捕しました。

出典:TNCテレビ西日本

弟が同居している姉を刃物で切りつけました。

警察は、殺人未遂事件として取り調べを開始しています。

調査に対し、山本勝彦容疑者は

山本容疑者
殺すつもりだった

殺意を認めています。

姉はその場から逃走して、近くの住民の110番で事件が発覚しました。

通報内容は、

近くの住民
  首から血を流した人が来た

だったとのことです。

首を切りつけていることから、確かに明確な殺意を感じますね。

もし逃走ができていなかったらと思うとゾッとしますね・・

切りつけられた姉は病院に搬送されており、命に別状はないということです。

死亡に至らなくてよかったです。。

山本容疑者と姉との間に一体何があったのでしょうか?

警察は、事件のいきさつなどを調査している段階です。

報道動画紹介

引用:you tube

現状、公表されている山本勝彦容疑者のプロフィールを紹介します。

名前 山本勝彦
年齢 58歳
住所 北九州市小倉南区石田町
職業 無職
現在 逮捕 罪を認めているとのこと

山本勝彦容疑者の顔画像は、現状公表されていません。

また、山本勝彦のfacebooktwitterのカウントがあるか調査を行いました。

山本勝彦の実名でフェイスブックアカウントを検索しましたが、

本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 山本勝彦 検索結果

ツイッターに関しても同様に検索を行いましたが、

こちらも本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

⇒ 山本勝彦 検索結果

ブログ・インスタなどに関しても調査を行いましたが、山本勝彦と特定できるものは見つかりませんでした。

山本容疑者の犯行動機に関しては、現在取り調べ中のため、詳細はわかりません。

警察の取り調べの中で、殺意は認めていますが、動機に関しては

山本容疑者
言いたくない

と供述しているとのことです。

身内での殺人未遂事件は、たびたび発生しています。

よくあるケースでいうと

・普段から仲が悪かった

・金銭トラブル

などが挙げられます。

お互いの関係に、積もり積もったものがあったのかもしれませんね。

ですが、山本容疑者は明確な殺意をもって刃物で切りつけを行っています。

かなり重い動機があることは間違いないのではないでしょうか。

今後の捜査で動機に関しては明らかになると思います。

情報が公開され次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

現状、公表されている被害者のプロフィールを紹介します。

名前 未公表
年齢 58歳
住所 北九州市小倉南区石田町
加害者関連
現在 刃物で切り付けられるも、命に別状はないとのこと

出典:TNCテレビ西日本

山本容疑者の事件現場は

北九州市小倉南区石田町の住宅

になります。

詳しい場所に関しては、特定でき次第追記させていただきます。

いろいろな事件が日々発生していますが、身内での殺人事件が増加していると思います。

この事件も、今回と同じように兄弟での殺傷事件でした。

残念ながら被害者の方は亡くなられてしまいましたが、今回の事件でも状況次第では同じような結果になってしまったと思います。

おおよそ、こういった事件は積もった怒りから突発的に実行されるケースが多いです。

身内だからこそ、他人に見えない点から争いになってしまうのだと思います。

夫婦・兄弟・親子など・・近い存在だからこそ、普段からお互いに気を使うことが大切なのではないでしょうか。

■仲良く同居できていても、年を取ることで脳のパフォーマンスは下がっていく。(物忘れや怒りを抑える働きとか)

昨日まで大丈夫だったことが、今日からはもう違っていることがあるのかもしれない。

■本当の兄弟ですよね。寂しいなぁ…まぁ外部には分からん耐えられない理由があるのかな…

出典:yahoo!コメント

スポンサーリンク

アドセンス広告
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする